スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

暇人におねがい

どうでもいいことなんですが、
このブログの右側にマイクロアドのアドセンス広告はっています。

今、どんな広告がでていますか?
「あなたのクリックで、救われる」っての、あれ、いったい何だったんだろう。
自分で押すと、ちょっと不味いとおもって押してないんだなぁ

未分類 | 2008-06-26(Thu) 00:52:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キャリア教育

我が小学校でも、キャリア教育もどきに取り組むことになってはや4年?
これまでに、10人程度の様々な業界の方にお世話になりました。

講師招聘に関して、そのツテや経緯など、一切知らぬまま、
今年は、6年担任が探しに捜して、8名の講師を招くことにあいなりました。

医療関係者
クラフトワーカー
社会の安全を、身体を張って守るマッチョ
自営業
普段の生活では、結構分かりづらい職種の人たち

と、結構苦労して集まった貰ったのですが、
ちょっと、ここでけちがつきまして。

校長が、疑問符を投げかけてきた職種が
「葬儀社」を経営してきた人

なのです。

自分たちは、

「人の死に直面して働く人たちのスタンス」

から、改めて生命を意識した学習につながるんじゃないかと。
それに、迷信、偏見なんかを払拭したいって意味もあって。

決しておもしろ半分で選んだ訳じゃないのですが・・・・

校長曰く、
「数多の職種の中で、なぜ葬儀社なのか、その価値がわからない」
「小学生の発達段階で、葬儀社というシゴトを理解できるか疑問」

(キャリア学習の日が、丁度授業参観なので、)
「葬儀に関するものを見て、不快に思う保護者がいるだろう」

ということでして。

どうなんでしょうね。
俺たち、間違ってますか?
学習の内容も、しっかり打ち合わせして、いい感じなんだけどなぁ。

あっ、やるのは、やりますよw

ヒビノガクシュー | 2008-06-16(Mon) 22:45:35 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

理科室の雑談~人間の証明

先日、ジャガイモの葉を柔らかくして
デンプンが日光で作られることを確かめる実験の後のことです。

クラスの子どもたちとの雑談で、
前回、だっけか、前々回だっけかの指導要領改訂前の理科の学習のお話になりました。

「ほれほれ、このチリンチリン聞いてみろ、音するよなぁ。
 そ~れ~が~だ~
 これ、こうやって、このままこうやって底の水を蒸発させてだなぁ」

と、ちょうど、丸底フラスコとガラス管、なんと「鈴」があったので、真空鈴のことを話すと、
是非見てみたいとのことにもかかわらず、残念ながらアルコール切れ、且つ、時間切れ。

真空鈴の実験って、子どもたちにしてみたら、メチャ不思議ですよね。
音叉もモノコードも。

「母さん、ぼくの音の学習って、どこに行ってしまったんでしょうね」

♪ママァー、ドゥユーリメンバァー~

※たしか難しくて、小学生には理解不能だったっけ


ヒビノガクシュー | 2008-06-14(Sat) 07:47:10 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

頑張 ら ない

最近、柄にもなく、周りの人たちのことを気にしたり、思わず気になったりしてしまいます。

同学年の3人のセンセーガタには、なんか、直接言えないけど、この場をかりて、
真面目にお礼を言いたいくらいお世話になってるというか、感謝しています。

特に忙しい訳でもないのに、自分がさぼっていて
活動計画や方針が定まらないでいたら、
ドーガクネンの人たちが、積極的にサポートしてくれて、
どんどん仕事を推し進めてくれているのであって、
こんなに楽していいのかと思うわけで。

なんか嬉しいというか。
申し訳ないというか、

というか、周りにきをつかってみたり、
それ以上に、なんか世話をかけっぱなしの自分を悲観したりするばかりで、
助けて貰ってばかりという気兼ねがあるわけでして。

「あーやばい」
と、思うわけです。

なにがやばいかというと、

数年前に同じシチュエーションをみたことがあって、
できる後輩たちに囲まれて、
自分を悲観したのか、心的な抑圧に屈したのか、
職場を長期離脱した人がいたんだなぁ

周りにできる後輩が多いと、
「なんて、駄目なオレ?」
とか自分を悲観してしまっちゃったりしそうじゃないですか。

「オレなんかいなくても、というか、自分がいないほうがいいんじゃないか。」
とか、思ってたのじゃないかと想像できます。

そのせいで、やる気おきなくなったりしたんじゃない???

もしくは、
「よし、オレは、もっと頑張らないといかん」

と、力以上のことをやってみようと思い立ち、
馬車馬みたいに働いてみたものの、
力及ばず、リタイヤしそうでもあります。



う~ん。いかん。いかんぞ。それは!!

そこで、ここにこそっと宣言するのですが、

自分は、これからも、あんま頑張りません。
あはは。

周りに出来る奴が多くて、ラッキーだ!!
と、素直に頭をもたれさせてもらいます。



尊敬する神父様に、
20年に、こんなことを言われました。

「神父様、おれ、頑張ります。」
「ニギリクーン。ダメー。ガンバル、ダメー。」

「は?」
「ガンバル ハ、ガマン スル コトデース。
 ガマンシテ、ドーシマスカー。
 ガンバル ンジャナクテー
 タノシミナサーイ。シゴト タノシーヨー。」

つわけで、五輪前の千葉すずじゃありませんが、

これからもマイペースで、楽しいことの言いたい放題、
楽しいことのやりたい放題でいこうかと。
あー。ドーガクネンの人がリタイヤしたら、どーしよー。


未分類 | 2008-06-10(Tue) 22:03:02 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

秘密兵器!

明日は、プール掃除!!
幸か不幸か、第一陣でプール(汚)に一番乗りです。

なんだかいけそうな気がして、
隣家がもってる

ジャパネットたかたの通販で買ったらしい高圧洗浄機を
借りてみました。

その試運転をプールサイドでやってみたところ、
もう最高

とれるわとれるわ、ここ数十年たまっていただろう
黒ずみが、新たに色を塗ったかのごとく
美しく変わったのです。

「ケルヒャー最高」
と、ノズルの奪い合いに。

「ボーナスで買おう」と、口々につぶやいていました。

明日のプール掃除は安泰。



こんな仕事もしています | 2008-06-05(Thu) 19:54:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

訳あり通勤方法

うちの自治体は、学校の職員から駐車場料金を徴収しやがると聞き、そんな馬鹿な話は納得できないので、拒否、それは支払わないことにしたわけです。どうやって支払わないようにしたのかというと、通勤方法を変えました。

その方法ですが、散々迷ったのですが、それは徒歩。
いや・・実は・・・徒歩に限りなく近い「ランニング」です。

基本7.5min/1km
たまに、体が軽いときでも、6.5min/1kmです。
(10年前のアップより遙かに遅い!!)

それで距離はというと、学校までは、たったの6.5kmほどしかないのですが、
年齢がいったせいか、脂肪を身にまとったせいか、
「ハーハー」とあえぎ声をだしながら、Mな感じで通勤しています。

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

自分でも、「いつまで続くかなぁ」と、内心、にやけながら
やっているのですが、
週に1回は、ズル車通勤して、ブッシュの裏に隠すなんかやりながら、
なんとか2ヶ月はもちましたね。

ところで、この「ウォーキングライクなランニング通勤」ですが、
やってみると、なかなか乙なものです。

これまでは車で素通りして、見てはいたんだけど、
通う道ばたには、結構たくさんの花が咲き乱れていて
いい香りをかもし出していることや
車からは、見えない、小さな谷には
いろんな雑木があって、姿勢もいいし、花も見事だったんですよー。
見ていて、気持ちいい。

すれ違う、近所の高校球児と挨拶仲間になったり、
バスに駆け込み乗車する女子高生に追い抜かれたりするなんて
むっちゃ、すてきです。

今日、見かけた初老の夫婦なんかは、
車で出かける旦那を、奥さんが小さく手を振りながら見送るなーんて
可愛くて、ほのぼのして、こっちが嬉しくなるって感じでした。

学校に近づくと、
「やや、歩くには、ここは、危険だなぁ」
「この歩道には車がはみ出してくるんで、ちょっと見直さないといかんぞ」
と、まるで、学校の先生のような感覚になっています。

うちの自治体が、駐車場代なんか集めなかったら
プチだけど、楽しい発見ができなかったと思うと、
なんだかなーーー。

今より遠い学校に転勤したらどっしよっかなぁ
にほんブログ村 教育ブログへ



こんな仕事もしています | 2008-06-04(Wed) 22:24:35 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

学校の世界負遺産

小学校の校長先生には、
もうすぐ定年退職される方が多いのですが、
なんか、だんだんお年を召してくると、
教職として生きた証を実績として残したくなっちゃうみたいですよ。
教員ではなく、教育公務員なんですがね。

ある校長は、
「うーむ、地域との連携を図ろう」
と、目的不明の大会合をはじめます。
「なんか、話が噛み合ってませんよー。」
と意見すると、
「集まることに意義があるんだ。」
だそうです。

次の校長は、
「そうだ、クラブ活動に地域の人をボランティアティーチャーとして招聘しよう」
と、詩吟やら琴やら花屋さんやらアマ写真家や社交ダンサーやらを
校長のツテで集めたはいいものの、
「校長先生ー、社交ダンスとか琴のクラブとか希望者は0ですけどー」
と話しかけると
「それぞれ10名は配置しなさい。」
と業務命令されました。

別の校長は、
「総合は、地域の老人会と交流をしよう。」
と、なんかご近所の人に頼まれたらしくて、突拍子もなく提案してきたので、
「3年生の昔のくらしですか?生活科じゃだめですか?」
と聞いてみると、
「失礼があったら困るので、6年生にしなさい。」

「え?なんか目的があるんですか?」
と問い直してみたら、

「そうだ、6年生が老人会で、
 5年生は、なんか小さな子どもたちで
 4年生は、障害のある人たちってのはどうだ?」
という結論にまでなっちゃいました。

またまた、別の校長は、
劇とか音楽とか朗読の発表会を毎月開催して、
各々のクラスが全校の前で発表するようにしよう。

あー、それいい・・・と、思っていたのですが、
「校長先生、全クラスが発表するのだったら、
 最後の発表会は、
 6年生を送る集会の次の日にしか、できませんね。」

あぁ、これは過密日程のせいか・・。

他の校長がはじめたという、
地域の民生委員との会合なんかは、
2時間かけて、民生委員からの子どもの生活態度についての
悪口大会になってるし。

それで、何に不満があるのかというと、
それぞれの校長が実績としてのこしていかれた、
上記のイベントの全てが、未だに実施されているってことなんです。

おかげで、うちの学校の職員は、
だれのために、何の仕事をこなしているのか、分かんない状態になっていますね。
まぁ、いっこずつのお仕事というか、活動は、そこそこおもしろいけど、
正直言ってお腹いっぱいです。

しかし、
「いやぁ、うちの学校では、こんなことやってるんですよ~。」

とか、

「ほら、うちのあれ、あれはじめたのは、わたしなんですよ~。」

なんて得意気に話してるだろうなぁ。

うーん。だれも褒めてくれないから、自分から話してるんだろうなぁ。
意外と、ブログなんかで自慢してたりしてw

そういう自分は、

「あれ、やめさせたの、オレだから」

って得意気に吹いていまわりたいのですが・・・。

にほんブログ村 教育ブログへ



こんな仕事もしています | 2008-05-29(Thu) 21:04:34 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

嫌がらせですか?

明日は、我が校の運動会です。
運動会準備が慌ただしい、昨日の金曜日のことでが、
教務主任がわたくしを呼び止めます。

「握ボンセンセー。
 中学校の校長さんから電話があってですねー。」


「(露骨に遠い目で)何?忙しいんだけど?」

「なんか、お昼の応援合戦の直前に、
 中学生が6弾ピラミッドをつくりたいって。」

「は?何のために?」

「いやぁ、なんか、
 小学生を応援するためだって。」


「馬鹿じゃないの?
 小学生もピラミッドつくるんだけど。
 そんなん作られたら、小学生の頑張りがかすむじゃん。」

「まぁ、お昼休みの直後で、
 なんか、生徒のたっての希望らしくて。
 校長さんもウンと言ったらしいんだけど。」


「へ?やりたかったら勝手にやればいいじゃん。
 つか、嫌らしいでしょ、
 これ見よがしで。
 上手に出来たから、得意気になって、
  見せびらかそうという根性が浅はかでしょ。」

と、怒りをあらわにしながらも、
受けてしまったものは仕方がないと言っていたら、

その話を聞いたウチの同学年の熱い男が大激怒!!

「そんなものを見ても、いらだちしか感じないでしょ。」

と、これまでの運動会に向けた練習で
主となって活躍してきた彼にとっては、
もうとりつく島もないくらいの大爆発

まぁ、彼も自分も担任した卒業生とはいえ、
あまりの配慮のない申し出にあきれて大声で愚痴っていたら、

校長さんもやっとまともな思考になったのか、
中学校におとこわりの電話をいれていました。

ピラミッドつくりたいなら、砂漠に行けと言えばよかった。
ゲーセンでもいいか。

U-12の大会に、2世代上がやってきてどうするよ。
ピラミッド作るのはいいけど、
オナニープレイは自分の庭だけにしてくれと。

にほんブログ村 教育ブログへ



こんな仕事もしています | 2008-05-24(Sat) 20:41:45 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。