スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の小学校はこのままでいい?



以前、もう10年ぐらい前の話ですが、スウェーデン人と食事をしたことがあります。

スウェーデンは、福祉国家として有名な国で、女性や老人、子どもが手厚く保護されているそうです。言うことを聞かない我が子の頭を「ばちん」と叩いた日本人観光客が、警察に連行されそうになるし、移民を喜んで引き受けては、税金で養っているぐらいなので、いい人ばかりの国じゃないんでしょうか。スウェーデンハウスなんか、めちゃくちゃかっこいいし。

福祉が行き届いているということは、当たり前のように多額の税金を納める義務があるらしく、

所得税35%
消費税25%

と聞くと、びっくり仰天してしまいました。
自動車のVOLVOがあまりにも有名ですが、300万円の車に75万円の税を払う根性が偉い。
さらに、隣国に出かけてVOLVOを買って、自国に持ち込むと随分安上がりになるそうですが、スウェーデン人のだれ1人それをやらないそうだから、自分たちの国に相当誇りをもっていらっしゃるのでしょう。


にほんブログ村 教育ブログへ

“日本の小学校はこのままでいい?”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-05-16(Wed) 23:23:03 | トラックバック:(0) | コメント:(11)

五里霧中の複式学級 時間割はどうしよう

※複式学級の記事は、はっきりいって非常に退屈です。おすすめでない。

地域初、学校初の複式学級で、複式経験のないわたしたちがぶち当たった壁、それは、


その学級の時間割です。

あーでもない、こうでもないと座談会のように話し合います。

とりあえずの方向性として、

(1)【国語と算数は、異学年・異単元で担任が受け持つ。】

まぁ当然でしょう。これこそが、複式学級であって、一番やっかいなことなんですけどね。
校長が3年生の国語すべての授業をするこという異常事態になったのは、その5年後です。


(2)【体育・音楽・図工・学級活動・道徳は、異学年・同(似通った)単元で担任が受け持つ。】


単元のねらいや、教材の差はあってもさほど苦にならないことが予想されました。

(3)【理科と社会を・・・・・・・・どうしよう】

これです。全クラス複式の学校では、当然のように異学年・異単元で授業をしているのでしょうが、どうかなりませんか?ってのが、座談会風雑談のテーマです。

すると、軽く教頭が結論を出しました。
「社会は、わたしが持つよ。握ボン先生が、理科をしている裏で、社会を別室でするから。」

「Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエモリトオル、大丈夫っすか?」

「大丈夫、大丈夫。」
と、かるーく決まったのですが、ちょっと問題になることがありました。

ある男性教師が言います。
「でもさ、これじゃ、教頭先生がせっかく専科を受け持っても、握ボン先生は、1週間の間、フルに授業をすることになるよ!」

となりの女の先生も続けます。
「それは、大変よね~。」

すかさず、教頭さんの発案で次のことが決まりました。


(4)【国語の書写は、異学年・異単元で、教頭が受け持つ。】

これは助かりました。
しかし、教頭さんは、5年と6年の専科など、その他諸々の授業を受け持つので、正味13時間も授業を受け持つことにあいなりました。小規模校の辛さですね。

ここで、男の先生がウルトラC(←死語?)を繰り出してきました。
ウルトラCというか、裏技みたいな感じなのですが、

にほんブログ村 教育ブログへ




“五里霧中の複式学級 時間割はどうしよう”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-04-24(Tue) 22:08:39 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

五里霧中の複式学級 始業式までの苦悩

いやぁ、この複式学級をもつときには、ほんと苦労しました。
それは、あと5日で始業式を迎えようかとしているのに、仕事にならないのです。

五里霧中じゃん
五里霧中じゃん 2
五里霧中の複式学級 
の3つの戯言を先に読んでもらうと、いいのですが、まぁ、公務員の愚痴だと思ってください。



にほんブログ村 教育ブログへ

“五里霧中の複式学級 始業式までの苦悩”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-04-22(Sun) 14:07:21 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

五里霧中の複式学級

複式学級とは↓


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%87%E5%BC%8F%E5%AD%A6%E7%B4%9A


それまで複式学級のなかった学校で、
2つの学年(学級)を複式にすることで、何が辛いかというと、学校の職員の数なのです。

前年度まで、普通の(?)単学級だった学校には次のような職員がいたらしい。

校   長 1
教   頭 2
学級担任 6 (1~6年まで1学年1人の担任)
音楽専科 1
養護教諭 1
事務職員 1

(合計)  12名

次の年度から児童数が、たった2名減っただけで、3年と4年が複式になりました。
学級数が-1 になるので、当然 職員数も -1 だと思われますよね。



“五里霧中の複式学級”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-04-20(Fri) 18:56:10 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

五里霧中じゃん

軽く荒れた学級を受け持った話題をこのブログで長らく紹介して参りましたが、
彼らの素性が分かる内容を詳しく書くわけにもいかず、
一番はき出してしまいたかった部分を、心の奥底にしまってしまうことになりました。

しかし、実は、わたしの教員生活の中で、
誰かの手を借りたくてたまらなかったことがあってですね、
それは、俗に言う学級崩壊したクラスを受け持つことの
数倍のストレスがたまり、はじめのうちは毎日鼻血を出すしまつでした。


そういったことが、過去2回ありまして、ひとつは昨年度のことで、
あまりにも記憶と記録が鮮明すぎるために、気が滅入って書けません。 


にほんブログ村 教育ブログへ

“五里霧中じゃん”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-04-18(Wed) 00:40:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

明日、教職に就く人へ

ぃゃー今日はエイプリルフールでしたなー。


ところで、たまたまこのブログにたどりついた人の中で、
明日、新規採用で教職に就き、はじめて独りきりで教壇に立とうかとする人
(ってどこのどいつだぁー)

君たちに、ひとつ言いたいことがある。
それは、職場環境についての忠告だと思って欲しい。

我々、「先生」と呼ばれる教員には、結構根がいい奴が多い。
優しい人が多いのだ。

また、同世代が多いと、思いの外サークル気分になる。

仕事は忙しいかもしれん。ミスもするさ。
助け合ううちはいい。でも、かばいあったり、みて見ぬふりなんかしだしたら

たまーに、馴れ合いに陥ってしまう職場があるのだ。

君が明日の朝に向かう場所は、子どもが学ぶ場だと確認しておくように。
そして、我々職員が楽して楽しく過ごすこと だけ を考えないように。

馴れ合いの職場は、会議で議論がない!
授業研究で批判の声があがらない!
自分の立場を持たず、人に思考を縛られる。


それは、自分の人間関係を大切にするあまり、自分が何をしたかったのかを
忘れてしまったからだ。

もし、ぬるま湯のような職場環境だったら、努めて仕事を覚えよう。
厳しい質問・意見が飛び交うところは、ラッキーだと思うように。


3年で仕事を覚えきれない小学校教員は、不的確者だ。
4年目からは、聞きたくても恥ずかしくて聞けない。


初任研の都合で、大きい学校だよね。
そしたら、学年主任が立ち上がったら、立つ。どこかに歩き出したらついて行け。

雑務でも校務でもなんでも、どん欲に覚えなきゃ。
「初任者は忙しいからいいよ~わかんないだろうね~」
なんて言われようものなら、ひたすら追っかけろ。

「自分でやって覚えろよ」
なんていわれたら、期待されているって喜べ。

いいかい。
俺たちは、聖職者なんて偉そうなもんじゃない。
こんな爪に泥ためた聖職者などおらん。

サービス業とも、肉体労働ともちょっと違うぞ。

自分の仕事がなんたるかを考えたら、
とりあえず「研究職」だって自負をもてよ。

授業して、考えさせて、学ばせてナンボなんだよ。
免許持って採用されたから教員じゃない。

生活指導して、人生のなんたるかを教えるだけならば、
近所のおっさんで十分だ。

以前
労働組合が力を持っていた頃は、醜いまでの論争があった。
校長との対立はそりゃひどかった。
うなずけない論争が多かったけど、彼らに共通して尊敬に値していたのは、

公私混同しないってことだ。

職場では、思う存分意見を交わしあう。
でも、勤務外の夜の会では、お互いに雑談しながら酒をくみあうことができたんだ。

授業研究もしかり。普段仲の良い2人が、思いっきり自分の立場をぶつけ合う。
一見いがみ合ってるとしか思えない。
でも、終われば健闘をたたえて大きな拍手喝采だ。

仕事の目的を忘れるな。とにかく指導に自分の理念を築け!
そして、正しいことのみを追求しないと、ただの役立たずのお荷物になりかねないぞ。

もう一度言うけど、馴れ合いの職場に甘んずることなかれ。
今から3年間のビジョンをもて!


うちは、結構、若手に厳しいぞ!


次回は、「新規採用者くん、連絡帳にごちゃごちゃ書いてくる親にはこう対処せよ」
そしてその次は、「子どもの前では、(例え校長であろうと)必要以上にぺこぺこするな」
さらに、「ひとつの約束事、ひとつの合い言葉を通せ」
「発達障害は個性、2つのスタンダードの作り方」
「意外とうまくいく血液型別しかり方とほめ方」
「効果的な翌日の連絡の伝え方」
「芸は身を助ける」
「mixiって楽しいよね」
「歌は心のパートナー」

だ楽しみに待て。



 にほんブログ村 教育ブログへ


 




 


はぁ、今日中に間に合ったよ。今日は4月1日だ。これ全部嘘だから。
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


 






教職員の服務規程 | 2007-04-01(Sun) 22:37:52 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

人事異動

「あなた、絶対ケンカするわよ。」


朝っぱらから年配の女性教諭に言われました。
何の話かと思っていたら、
来年度の人事異動で
やってくる人のことらしいのです。
その女性教諭は前任校が同じだったらしく
散々辛酸をなめてきたので
わざわざ警告に来てくれたのです。



「兎に角、変な奴なんだから、
 担任もたされないし、
 親からの苦情は多いし、
 何一つ協力して働けないんだから。」


「あなたも十分に変ですけど」
とつっこみたいのを我慢していたのですが、
もう、ため息しか出ません。過去、管理職がらみで
悪評が先走った優秀な人は数多く見てきました。


ところが、多少の脚色はあろうとも、
おばさん情報網とおばさんアイは、
偏ってはいても、信憑性があるのです。



またか。また、試練が重い荷物を運んでくるのか。


にほんブログ村 教育ブログへ

“人事異動”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-03-22(Thu) 22:00:41 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

空しかった一日


通知票をねつ造書いていたら、
22時のポンドドルの動きに気づかなかったのが、
気分を重くしているのは分かっているのですが。。。。


しかしながら、
心療内科や小児科の医師や
養護関係、子育て関連、などの大家
その道のプロっぽい学者さんたちって
ほーんと、素晴らしいですね。


そんな、各方面に影響力をもつ2人に相談があって、
わざわざ会合を開いたのですが。


理論にいちぶーんの隙もない(と思ってる)
これまでにとってきた(具体性のない)手だての
おかげで、たくさんの子どもたちを
(好き勝手遊び呆けさせるように)育て上げたのですね。


わたしなどには(あまりの非現実性に)理解できないことが多くて、
ドクターやプロフェッサじゃないか)連中のいう、

「どんな子供でも(どうなるかは責任をもたないけど)普通学級で育てるべき」

という言葉を目の当たりにして、本当に(真顔でいう確信犯ぶりに)
感動を覚えました。


そして、その感動を忘れないように(話す価値がないので)
小躍りしながら(そこらじゅうの壁という壁に蹴りをいれて)家にかえりました。


最後の言葉が身にしみます。


「児童憲章にもあるように、この児にも学ぶ権利があります。」
「周りの子供にも貴重なよい体験になります。」


┃┃¨━(σ-`д・´)━ ╋┓


あまり言いたくはないが
「その児がまわりの子供の学ぶ権利を奪っています。」
「その貴重な体験は、もっと短い期間で十分です。ヘルパーかっ!」


百歩譲って、
この児は、学校で何も学べないし、学ばせていないのだ。


勉強しない宣言してるし
これは、20通のメール、100度の対話、2回の公式な面談で伝えてるぞ。


それでも、まだ言うか?


 数多の専門的な本に書いてあることって、
ほーんと役にたたないよね。
あれって、多分、期待と予想とだけで書いて
自己完結の自己満足してるんじゃないかな


自分の経験・実践・記録を見せてあげたいくらいだ。


守秘義務じゃーしょうがないけどな。


ブログに書いて公開するとちょっと、すっとする。
カウンセラーより気分が楽になるかも


ほんとこの記事ただのストレス発散


読んでくれた人、意味不明でありがとう


ちょっと自分に削除依頼だな。
偽バナー


ランキングには跳びませんのでご注意を。


( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



教職員の服務規程 | 2007-03-15(Thu) 00:53:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。