スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

五里霧中じゃん 2

あんまりつづいていないのですが、
一応、五里霧中じゃんのつづきです。
 

 ご存じかとは思いますが、ドーナツ化現象で商用地等の人口、即ち児童数が減少したために学級を複式にしなくてはならない学校がポツポツとうまれているそうです。
 

 過疎地に多い複式学級ですが、完全複式の学校に比べると、徐々に複式に変わっていく過渡期の方が何かと煩わしいことが多いのです
 

学年 (児童数)
 

1年 (19名)
2年 ( 8名)
3年 ( 7名)
4年 ( 8名)
5年 (15名)
6年 (12名)
 

 上の学年毎の人数を見てください。これは、わたしが赴任した学校の(何となく覚えている)児童数です。地域によって若干の違いがありますが、1年生を除いてあわせて16名をこえると複式学級になるものとします。
 3年生は7名しかいません。前年度に4年生と2年生からそれぞれ1名ずつ転出したために、複式学級になることになりました。
 
 さて、ここで問題になるのが、4年生と2年生のどちらを選ぶかということです。 
まぁ普通に考えれば4年生でしょう。もし、2年生と3年生の複式を想像してみてください。

教室の中で、2年生は生活科でお祭りの準備をし、カタや3年生は地域の商店街についてまとめているのです。
といって、3年生と4年生は、指導要領で同じ目標を持たされたとはいえ、全然大丈夫ってわけでもないのですがね。

それでは、この1年後を考えてみましょう。 

学年 (児童数)

1年 ( 名)
2年 (19名)
3年 ( 8名)
4年 ( 7名)
5年 ( 8名)
6年 (15名)

1年生は、近隣学年との合計人数が7名をこえない限り複式になることはありません。

さぁ、あなたが校長ならば、3年生と5年生のどちらを、4年生と組ませて複式学級にしますか?

5年生は、家庭科の学習がはじまります。そのかわりというか、国語の時間数が減ります。 授業の進め方や、学習内容を考えると3と4が無難ですよね。

水晶玉の前で合掌し、静かに目を閉じました。
「見えます。お答えいたします。」

答えは、4年と5年の複式です。その理由の1つは、子どもの慣れです。もう1つ理由があるのですが、それは、後ほどお答えします。

さて、次の年度はこうです。 

学年 (児童数)

1年 (12名)
2年 ( 名)
3年 (19名)
4年 ( 8名)
5年 ( 7名)
6年 ( 8名) 

さぁ、この年はどうでしょう。 どういう組み合わせだと思いますか?


普通に学習内容を考えれば、56年ですよね。

家庭科の学習を一緒にすればいいじゃないですか。 

ところが、ところが、この年も4年と5年の複式だったのです。

Σ(?ロ`ノ)ノエェェエェェエモリトオル

って思いますよね。 

これには、この学校の校長の深い思いがあったのです。

 それは、6年生への配慮なんです。
小規模校の6年生には、嫌というほど活躍の場がまっています。

 
学校・地域の行事、校内の縦割り活動、委員会活動などなどで常にリーダーシップをとり続けることを義務づけられ言葉には表せないほど、彼らにかかるプレッシャーは大きいのです。 

 
そんな彼らが思う存分活動できるように、軽減できることは軽減しようという考えだったと思います。また、6年生での毎日の思いでは、いつまでも心に残るものです。だから、できるものならば、6年生を単学級にしてあげたかったのでしょうね。 

合理的に考えると、無理のある複式学級の編成なのですが、子どもたちの思いを大切にし、その分我々教員が苦労してください、って感じでした。6年生の担任が集中してリーダーを育てられるようにという配慮もあったようですね。

そして、そういう組み合わせにすることで、複式初年度の3年生7名は、4年間複式学級になるのはしかたないものの その上下の2学年が、それぞれ2年ずつ複式学級を経験するように配慮したのですね。

分かりづらいので、もう一度書くと授業のしやすさを考えると、

 

1年目 2    と 3+
2年目 3+ と   
3年目     と 5+
4年目 5+
5年目 


となるべきところですよね。
これだと緑と赤の学年は隔年で2回ずつ複式になるし。

ところが、3年目に、青の学年の子どもたちが単学級で6年生として活動できるために

下のように組んだのです。

1年目 2   と 3+
2年目 3   と 4+
3年目  と 
4年目 
5年目 

と、それぞれが2年間持ち上がった学級で、連続して複式になるように組んだわけです。

不公平感がうまれないように配慮したのですが、ちょっと、もう一度上の児童数を見てください。

2年生は6名なんですよ。 

7名の子どもたちは4年間もの間、複式学級に在籍しているのに、それよりも少ない人数なのに、6年間を単学級で過ごすのです。 近隣学級の人数で、学校生活ががらっと変わってしまうこの制度。

格差社会の象徴みたいなもんです。 

どこかでボーダーラインを引かないといけないのは分かりますがこれって、すごく嫌な感じがしませんか?


にほんブログ村 教育ブログへ

未分類 | 2007-04-19(Thu) 22:55:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

お願い 塾探し

全国200万人の握屁ブログファンのみなさんにお願いがあります。


 


静岡県の 伊豆 の児に


 評判のいい進学塾を紹介してください


中学3年生で受験を控えていますが、塾にいったことなし。
進学に備えて、塾に行きたいのであります。


必要事項があったら、コメント欄によろしくーーーー
教育ブログの方、特によろぴくぴく


 一見ふざけているようですが。真面目にお願いしています。



未分類 | 2007-04-01(Sun) 01:46:16 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

唖然(教育ネタではありません)










21:45

(ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表          0.25%引き上げ、3.75%へ


>チャートに織り込み済み>???


発表の5分前、動かないユーロにちょっと期待を込めていました。


先生だけに先制攻撃  {{ (>_<) }}さむっ


とばかりに軽い気持ちでユーロドルを買ったのが運の尽き。


20ポイントも下がりやがった。


恥ずかしくて、今日はトラックレコードを公開できない。


(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)


指標時の霊感・山勘・相場カンは全部はずれるのはわたしだけでしょうか。


あぁ~ああ、この辛さを趣味の教育ブログにでも書かないとやってらんない気分です。


今日は覚悟を決めて塩漬け模様。


浅漬けで終わればいいけど、、、、。


今見たら 更に下がっていた。


金利が上がってるのに~。NYのやつら何をやってるんだろうか。ドルを売れ!














22:30

(米) 3/4までの週の新規失業保険申請件数
33.8万件


33.0万件


32.8万件



こんなんどうでもいいや。さ、四川省でもやってねよう。明日は通知表を清書するから。


 




未分類 | 2007-03-08(Thu) 23:21:50 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

嫌んなった

・久々管理ページのエディタで部櫓愚の続きを書いていたら固まる再起動


・円の急騰はいいんだけど、ドル円とユーロ円の動きがつかめない。レンジで動くポンドドルを裁く技量がない。よってお休み。


・サッカーの練習中に足を踏まれた。偶然。


・不登校児の家庭訪問に行くと言ったら、勤務時間が終わってから行けと言われた。


・露骨に嫌な顔をしていたら、今行ってもいいと言われた。なら最初から言え


・若手に頼まれていた資料を渡したら、これどうやって開くのですかって言われたのは、一太郎のファイルだよ。ワードなんか使うかぁ(←使えないだけ)。バージョン2から一太郎だ。


・「病院に行ってから登校します」と連絡してきた子どもが、結局欠席した


・最近太った


というわけで、本日は、通知表の所見欄に書くことを頭の中でぐるぐる回しながら、ネットマーブル四川省します。


・あぁ、そういえば、四川省をずっとやってなかったらランキングが40も落ちた。


ほんと、嫌になる世の中ですね。社会が悪い。政治が悪い。わたしは悪くない。うひゃひゃ


でも、ダウニーってほんといい臭い。パン屋さんよりいいにおい。







未分類 | 2007-03-05(Mon) 23:10:51 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

閑話休題 その3 仮面ライダー(偽)

幼少期、仮面ライダーの大ファンでした。あのマスクがたまらなく好きで、次の放映までの1週間が待ち遠しいこと。意外なことに2号の変身ポーズがやや好みでした(?)


\(\o-)ヘン~(-o/)ゝシンッ!!\(`O´)/トウ!!


  ある週、ゲルショッカーが、ついに偽ライダーを作り上げ、出動させます。せこいことに、影のようにあらわれてはライダーを襲うのです。そして、その能力は、な なんとライダーと同じなのです。 


 さらに、次の回では、量産体制がととのったのか、偽ライダーが6人になっちゃった。ライダー隊に紛れこんで騙すなんて、こりゃまたせこいことをするんだけどさ。はじめの頃は、「汚いぞ、偽ライダー」って思っていたんだけど。。。 「ゲルショッカーは、な~んで最初っから、同じ力のライダーつくんなかったのかなぁ」「6対2になったら絶対ライダー負けるよ」などと真剣に考えるようになっていました。 というか、このいかがわしい黄色の手足と下品なマフラーはどうみても別人ですよ。なんで。おやっさんもライダー隊も滝も、皆してだまされたんだろう。あっ、分かった、勝手に衣替えしたとおもったんじゃないかな。


 結果的には、大量生産した偽ライダーは、コストダウンでもされていたのか、オリジナルの試作品には勝てなかったですけどね。強いぞライダー


仮面ライダーカード 408 これがにせライダーだ!


仮面ライダーカード408 これが偽ライダーだ!より








未分類 | 2007-02-13(Tue) 18:25:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

閑話休題 その2 フットサル

 もともとこのブログでアフィるつもりはなかったのですが、


もういっこのブログと制作中の競馬+外国為替(FX)のサイトが


なかなかいい感じで仕上がらないので、いろんなことをこのFC2で試させてもらっています。


 んで、ポチポチッっといじっていたら


「あっ本文に画像アップしたことないやねー」


と思い出したので、ブログにウプできる画像を物色していたら。。。。


バックアップしていたファイルから見つけたのがこれです。


数年前にイラレにこっていた頃、


Tシャツデザインの為に5~6種つくったうちの1つです。


日の目をみることはなかったデザインですが。


 これが何かというと、フットサルチームのTシャツデザインなんです。


5mはなれてください


 よくあるbaby in carみたいな安全注意札?をパロってるものです。


当時は「会心の一撃」と思ってほれぼれしていたけど、


改めて見ると、人間のディテールの処理やレイアウトがいまいちですね。


これで作らなくて正解。


 ところで、フットサルいいですよね。


一般にサッカーの一部分というか、ミニサッカーと思われていますが、さにあらず。


狭い場所で、大人から子どもまで楽しめる娯楽です。


もっと広まって、小学校の体育館でも普通にプレイできるようになってほしい。 


競技人口が増えて一般化されていくのはいいけど、


日本人の悪い癖で、フットサルのサル道といった精神論や、


やたらとせこすぎる技を編み出して攪乱してしまうのが危惧。


それぞれのレベルで楽しみましょう。


 未だイラストレータ特訓中です。達人、達者な人、暇人、誰か教えてください。






未分類 | 2007-02-12(Mon) 17:39:09 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

閑話休題 その1 運転免許試験場

もうずいぶん昔のことです。


普通免許をとりに、試験場に行きました。試験を受ける人が検定中に、次の順番の人は後ろの座シートに座っておくようになっていました。


次の次がわたしです。後ろのドアを開けて助手席の後ろに座りました。入れ替わりに、後ろのシートに座っていた人が運転席に乗り込みました。おっきなヤンキーの兄ちゃんです。


ヤンキーが運転席に座るやいなや、教官さんが、


「検定中止!」


教官はヤンキーの足下を指さしています。


ヤンキーの兄ちゃん、23.5cmのサンダル履いていました。


。゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


無理、当たり前。


懐かしいなぁ、あれってかっこよかったのか?



JTB南青山支店

未分類 | 2007-02-08(Thu) 22:57:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。