スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

歯がゆい学級崩壊 不祥事 その後

これに続く記事がありますので、探してみてください。



 公立小学校の教職のみであります。
あたかも体罰を容認・助長する内容の記事だと
思われるかもしれませんが、
わたしは、「わたしの住む地域から体罰を撲滅すること」
を目指す教員であることをここに宣言だけしておきます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


廊下に出て、何をしたかって?
そりゃ、不祥事です。

何が許せないかというと、
たかだか10年ちょっとしか生きていないおこちゃまにコケにされて
黙って平気でいられるかってことですよ。

もし、平気な大人の教員がいたら、
ともに働くことを男割りさせていただきます。
そんな自尊心のない奴は信用ができない。

まぁ、頬を平手打ちですから、やり方は悪かったです。
ここらへんが、若い教師の、熱さとはき違えた痛さであり、
指導力のなさなんだけどね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


バシッ バシッ・・・・・・・

と7回の嫌な音がなり響くと、すぐに

「はい、自習」

と言い捨てました。スタスタと廊下をヒタ歩きしています。
向かった場所は職員室です。

 ホウ・レン・ソウーなーんて言って
やたらと管理されるのですが、まぁこういった不祥事は、
後手に回るとすべてがいいわけになるので、とりあえずは報告します。

こういうときは順序があって、直接校長には言わず、教頭を通すのが筋です。
教頭をはずすと、後々の連絡が複雑になります。
コーチを通してしか選手と話さない西武の森監督だと思っていただけたらOK
というか、このときの校長は、無能で下品で不細工だったので
話したくなかったというのが本音です。

「かくかくしかじかで、子どもを7人、おもいっきり叩きました。以上です。」

「えぇぇぇぇぇ。そうねぇぇぇぇぇぇ。」

「では、授業があるので戻ります。」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
当然のことですが、次の休み時間には、校長室に呼び出されました。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
尋ねられら玲他ので、わたしの不祥事の詳細について、事実だけを伝えました。

「○×□:;▲・・◎◇・・・・・」

点対称の位置にある眉と唇の端を結ぶと、丁度 Xエックス になるなぁ
と思いながら話を聞いていました。法律だの処罰だの、いろんなことを言っています。
すると、校長がこう言い出しました。

「今日の放課後、一軒一軒まわって謝罪をしてこい!」

それまで、何を言っているのかよくわかんなかったけど、この一言には、
思わず食い付いてしまいました。

よく考えてみてください。校長職って、教員じゃないんです。
教育公務員であって学校の最高責任者なんです。
つまり、その学校の教員の不祥事は、すべて行政職である校長の責任なんです。
だから、授業しないんですよ。(あれ、違ったか?)


家で言えば親ですよ。その親が、息子に対して、
「お前が悪いから、お前が謝ってこい」
と罵って終わりってあるかよ!

だいたい、このクラスを押しつけたのは自分たちだろうが!
なんのフォローもしないで、放っておいたあげく、
一発ぶんなぐったら謝ってこいだって?

と、そんな気持ちがグルグル頭を回り出したら、もう我慢ができなくなって

「嫌です!行きません。
 この学級を持つときに、自身がないって言ったら、
 好きなようにやれって言われましたよね。
 だから、好きなようにやったんです。」


バッシャーン
とドアを思いっきり閉めて出て行ってやりました。
(*´艸`)ぷぷ 今じゃ絶対できないわ。

まぁ、この後、結局は1人で謝罪訪問をするはめになるんだけど、
そこでの話は、またの機会に。


というか、すごく驚くことがあって、
その日の夕方に、殴ってしまった子らを1人ひとり呼び出してから
熱く話したのだけれども、

お忘れかもしれないが、この子たちが5年生のとき、児童作品などに
いたずらをしたと疑われていた子も殴打事件の被害者の中にはいっていたのです。

「でさ、おめぇさぁ、何もってたんだ?」
と尋ねると、

「これ」

見ると、ただの筆箱でした。

唖然

エェ━━Σ(・Å・΄*)))━━!!!


なんでだーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この児のこの行動だけは、未だに理解不能です。
殴られたかったのか?


にほんブログ村 教育ブログへ
各家庭を訪問したときの保護者の応対ですが、
6家庭で、ほとんど同じようなことを言われました。
ところが、1つの家庭だけで、全く反対のことを言われたのです。

スポンサーサイト
痛い先生 | 2007-04-08(Sun) 22:18:41 | トラックバック:(0) | コメント:(4)
コメント
>各家庭を訪問したときの保護者の応対ですが、
6家庭で、ほとんど同じようなことを言われました。
ところが、1つの家庭だけで、全く反対のことを言われたのです。

キタ━━━(○´艸`)●・艸・)○゚艸゚)●^艸^)○>艸<)━━━!!
2007-04-08 日  23:16:09 |  URL | ダイ #QnynE5qE [編集]
ますます期待が膨らんでます。
2007-04-09 月  10:46:05 |  URL | 子育てお父さん1970 #anqzWrOo [編集]
う~ん。臨場感たっぷりの記事ですねねえ。
ところで、リンクいただきますね♪
2007-04-09 月  13:18:28 |  URL | ママレモン #- [編集]
Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエガシラ2:50
みなさん。日常炒飯時のことですがな。
ところで、ママレモンさんリンクありがとござます。
2007-04-09 月  20:12:29 |  URL | 握ボン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。