スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

歯がゆい学級崩壊 その6

歯がゆい学級崩壊 その5 のつづき


その年の3月、年度末の仕事を終えて、自宅研修をしていると、電話がかかってきました。
教頭の声です。


「あぁ、ちょっとお願いがあって電話をしたんだけどね。」

「はい。(もしや。。。。。。)」

「来年度、6年生をもってもらえないかな?」


げっ。。。やはりそれかぁ。。。しかしなんで教頭なんだ?と思いつつ。

「何組ですか?もしやあの●組ですか?」

「so!あの●組。あなたしか受け持てる人いないと校長が言ってるのだよ。」

「Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエモリトオル、もっとバテレンの人が受け持ったほうがいいんじゃないすか?」

「あぁ、言い忘れたけどさ、藪田(仮名)先生も一緒に6年生を担任するから。」


「えっ?藪田さんって、もしや▲組を受けもつんですか?」


「そういうこと。やってみるってはりきってたよ。ところで、バテレンじゃなくてベテランね。」

「(;゚゚)ウッ!」


解説です。
藪田先生とは、わたしが尊敬する3人の教員の中の1人のオバチャン先生です。この人が受け持つと、なぜだか知らないけど子どもたちが前向きになるという偉大なオバチャンです。とにかく、日々の実践と揺るぎない自信がすごい。(但し、さぼりのオバチャンや管理職から敬遠されることが多い難のある性格)
さらに、ここで紹介中の荒れていた●学級の隣の▲クラスは、忘れられたような学級で、
勉強もしない、運動もしない、仲良くもしない、ケンカもしない、掃除も係も当番もなーんもしない、ど~んよりした死に体のような学級なのです。
ひとによっては、そちらのほうが、やりにくくて難しいんじゃないかと噂していました。


ところで、電話の件ですが、
荒れた学級なんか受け持ったこともないし、やっていけるかどうかなんて分かりません。
クラスの1/4の児をよく知っていることが、逆に難しく感じます。でも、藪田先生が同学年を受け持つならば、何かと相談に乗ってくれるだろうし、おもしろくもあります。また、あの藪田先生が、難しいクラスを受け持つ!というのであれば、自分もやってやろうという気になりました。

期待されているんだから、答えてやろうじゃないかぁ~~~~~。



と、2~3秒の間にグルグルと思案して、二つ返事で答えてしまいました。
「うっす。頑張りやす。」

これが、俗に言う安請け合いだった。迂闊。


あけた四月一日。職員室で担任発表がありました。
その直後、机を移動しながら藪田のオバチャンが話しかけてきました。

「あ~んた。よく引き受けたよね~。」

「ほんとですよ。」

「でもさ、あんたが頑張るっていうからさ。わたしもやってみようって思ったのよ。」

「へ?へ?どいうこと?」

「いや、ボンバくんが六年生を受け持つよって教頭さんから聞いたのよ。
 偉いなぁって思って、それなら、わたしも引き受けちゃおうかなって気になってね。」

「そ、それ、そっくりそのまま返すけど。」


やられました。受け持て詐欺の教頭に。


つづく

スポンサーサイト
痛い先生 | 2007-03-29(Thu) 21:43:45 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
受け持て詐欺。
うけました!
私も使わせてください。

担任がんばってください!
2007-03-30 金  22:48:11 |  URL | とおりすがり。 #- [編集]
とおりすがり。さんありがとう。
この教頭、飄々としているのに短気なところがある素晴らしい人でした。
校長が理不尽なこと言い出したら、
「無理です。」
と言い捨てて、その後は、話しかけられてもプーンって感じでそっぽむく破天荒な人
2007-03-31 土  11:26:17 |  URL | ボンバー(握屁) #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。