スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

歯がゆい学級崩壊 その2

歯がゆい学級崩壊 その1 のつづき


「おかしいな」
と思ったのは、ある秋の夕刻でした。
ちょうど、6時間目が終わる時刻で、
わたしは、裏門近くの花壇の世話をしている
ふりをしていたところです。


その前年に担任していた女児が
裏門をでようとしていたのを見かけて
「おー、さいならー」
と声をかけたところ、しらばっくれて
行ってしまおうとしています。


「こらぁ、気付って」
ともう一度声をかけると
びくっとしたような表情でこちらを見ました。
声の主がわたしであることに気づくと、
ぼそっとした声で
「さいなら」
そのまま、4人でスタスタと帰って行ってしまいました。
「あれっ、この児たちの学級は、 帰りの会しないのか?
 まぁ、そういうスタイルのところもあるわな。 高学年だし、」

と思ってみるものの


変!


この児は、前年度は、必要以上に元気がありすぎて、
学校生活を続けるのにテンションを
上げ続けることが生命線みたいな感じだったのです。


にほんブログ村 教育ブログへ 

「まぁ、いいか」
とそのときは思ったのですが、
ことある毎に、その児たちの学級の様子がおかしい。


全校朝会の朝、そのクラスの1/3が、
遅れて講堂にやってくる。
校長の話など聞かずに、ヒソヒソ話をしたり、
大あくびをしたりするのが対角線上のわたしからも伺えます。


授業時間中に、その学級の数人の女児が
廊下を散歩のように歩いているのも見かけたことがあります。
知らない児たちではないし、妙な感じがしたので、
我が授業を中断して
「何やってる?」
とニコニコして尋ねると、
「いや、先生が、行ってこいというから。」
とニヤニヤして答えるので
「意味わからんけど?さぼりか?」
と露骨なまでに真顔で抑揚のない声を返すと、
「いえ、用事をたのまれて、ぼそぼそ」
とトーンダウンして去っていく。


その様子を担任に話してみると、
「ぃぇ。すみまえん。がんばります。」
と話したっきり行ってしまう始末です。


その頃までは、まだかわいかったほうで、
その半月後ぐらいからは、
明らかにおかしな様子のオンパレードでした。


玄関で、女児が泣き叫びながら
何か汚い言葉をはき出していたかと思うと、
まだ授業時間中というのに、
裏門から走り去ってしまう。


授業中に、その学級から
大きな叫び声が聞こえる。


離れたところにいたわたしにも
大変なことが起きていることが
伝わってきました。


その学級の授業を見に行く機会がありました。
普通、研究授業ともなれば、少なからずとも
緊張しそうなものです。


ところが、その児たちのリラックスのしかたと言えば
もう、何と書けばよいのか、
休み時間のようなのです。


担任が何が話しはじめても
向こうともしない。
挙手を求めても誰も手を挙げない。


数名の女児は、ずっと私語を続けている。


見るに見かねて、参観者が
姿勢を正すように促しても聞く耳を持たない。


かと思えば、急に手を挙げて発表するもんだから
何がなんだかわからない。


前年度のその児たちとのあまりの違いに
とまどいを隠せませんでした。


つづく


ちょうどスピードがはやっていた頃のことです。


  にほんブログ村 教育ブログへ


後で書き忘れたら困るので予めかいておきます。
原因が全くちがうので、この項ではふれないと思いますが、「学級崩壊」をよくADHDをはじめとした軽度発達障害の児のせいにしようとする動きがありますよね。そういった記事を見て誤解してしまう人がたくさんでてくるのが怖いのです。


はっきり言っておきますが、愛すべき、アスペルガーやADHDの児たちが原因で学級崩壊になるというのは気のせいです。


結果として、その児たちのせいにするのは、なんというか


下衆の後知恵?


といいますか。要因ではあったかもしれませんが、決して学級崩壊を彼らだけのせいにしてはいけないと思っています。


「じゃぁ、おまえはどうなんだ?」


と、今度聞いてくださいね。あと5~6年ぐらいたったら、わたしのいい加減な実践を報告します。


 




 

スポンサーサイト
痛い先生 | 2007-03-25(Sun) 21:49:39 | トラックバック:(0) | コメント:(4)
コメント
最後の付け足しの部分を読んで
自分のブログの記事と、そのコメントにある
http://daibouken.blog5.fc2.com/blog-entry-606.html
を思い出されました。
言いたいこと、かぶるっすね。

また別の項目だけど
塾も学校の先生も根底にある物は
きっと同じものが流れてると信じてる。


おっと、真面目なコメント残しちゃいましたなw
続き、期待してまーす!!
2007-03-26 月  03:33:55 |  URL | ダイ #- [編集]
ほんどだ。
超マジメだ。
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
2007-03-26 月  06:52:08 |  URL | ボンバー(握屁) #- [編集]
(lll-ω-)ズーン
いつも微妙なとこつっこんでるのに・・
今回は・・・できねぇ・・・
2007-03-27 火  01:48:15 |  URL | たあた #- [編集]
Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエモリトオル
スピードに食い付いてくると思ったのに
2007-03-27 火  06:48:28 |  URL | ボンバー(握屁) #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。