スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

人事異動

「あなた、絶対ケンカするわよ。」


朝っぱらから年配の女性教諭に言われました。
何の話かと思っていたら、
来年度の人事異動で
やってくる人のことらしいのです。
その女性教諭は前任校が同じだったらしく
散々辛酸をなめてきたので
わざわざ警告に来てくれたのです。



「兎に角、変な奴なんだから、
 担任もたされないし、
 親からの苦情は多いし、
 何一つ協力して働けないんだから。」


「あなたも十分に変ですけど」
とつっこみたいのを我慢していたのですが、
もう、ため息しか出ません。過去、管理職がらみで
悪評が先走った優秀な人は数多く見てきました。


ところが、多少の脚色はあろうとも、
おばさん情報網とおばさんアイは、
偏ってはいても、信憑性があるのです。



またか。また、試練が重い荷物を運んでくるのか。


にほんブログ村 教育ブログへ

「人のする事」と書いて「人事」


とはよく言ったもので、そこには、


義理と情け、好悪の感情が渦巻き、
ドラスティックな人材の需要と供給、要不要の欲求が
人間模様として描かれていくのです。



穏やかな50代半ばの女性が、
指導力がないと誤解され、
陸の孤島に転任になった。


重病を患い、やっとの思いで
復帰してまもなく
自宅から通うことが不可能な、
診療所すらない町に異動になった。


公金を横領した教頭格の人が
逮捕されるどころか
降格もなく
処分もされずに
違う町でのうのうと教頭を続けている。


「うつ病です。」を
年に何回も繰り返し、
29日毎に学校に出てきては
給料をだまし取っている人が
近場の学校をローテーションしている。


性別・年齢・勤務歴・家族構成・
必要な情報を機械的に処理しないと
数人の思惑だけで動く
不公平な人事になる。


ところが、機械的な情報だけで職員を動かすと
1人ひとりの事情を考慮することはできない。



各地方の人事異動を、市町村委に預けようとする
よくわからない動きが撤廃されました。
広く世間では、「時代に逆行する」ものとして
地方自治の遅れを指摘されました。


しかし、市町村委レベルでは、
教員1人ひとりの事情と、各学校の必要を
推し量ってまわすことはできません。


他の市町村からやってくる人たちの
資質・実績・問題点を
どれだけ把握することができるでしょうか。


現に、市町村委が大きく関わった今年と昨年の人事異動は
いつも以上に不可解で、あたかも個人的な恨みで動かしたような
非常な決定が横行していました。



非常識な学校の常識にアジャストするためには、
世の中にとっては非常識な機関が
全体を動かすほかにはないのではないかと
今日改めて思いました。


批判も多いでしょうが、
名簿で全体をみる特殊能力を持つ人たちが
人を動かすべきです。
そのほうが、非常な人事が減ることは確実です。


これだけ、教員数が多いと
いろんな人がいるから、
しょうがない。


自分だって、知っている先生が不当な人事を受けると
腹が立つし、同情もする。
でも、全く知りもしない人の悪い噂を聞き、
とんでもないところに転勤させられたと聞くと
当然だろうと思う。
こんなもんです。


だから、公立の小中学校なんか
なくしたほうがいいんだって。


にほんブログ村 教育ブログへ

 教育事務所の仕事は教育委員会ではできません。


 

スポンサーサイト
教職員の服務規程 | 2007-03-22(Thu) 22:00:41 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
で・・・君は移動にならなかったのね(*´艸`)ぷぷ
2007-03-24 土  17:54:21 |  URL | たあた #- [編集]
そうそう。ならなかったのだ。
でもさ、あと1人転出すると1クラス減る予定。
そのときは、始業式の日に剥ぎ取られて、次の学校へいくかも
2007-03-24 土  22:51:20 |  URL | ボンバー(握屁) #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。