スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぷぁりね。

わたしの苦手な集団がいくつかあります。


最近では、かの
ジェンダー・バイアス・フリー
の連中が苦手です。



「どうして、女性にだけそんな差別的な扱いをするのですか」
「女性の先生を、○○ちゃんと呼ぶのは変でしょう」
「それは、シェクハラですよ」


とたまに叫んでいるのを聞くと、滑稽だわさ


どうせなら


粗大ゴミを運ぶときに、どうして男性にしか声をかけない
「なぜ、大変な校務を男性にしかさせない」
食べ放題で女性料金が安いのは差別だ」


ってところに、噛みついてほしいのになぁ。


だいたい、小学校の職場で、
ジェンダーなんとかを訴え
主となって活躍したがる人は、
ごちゃごちゃ異論を唱えては、
どうでもよい実践ばかりになってしまうのが
現状のようです。


だって、
こんなに女性にとって恵まれた職場で
不満があろうはずがないのですから。



以前、うちの学校にいた
ジェンダーバイアスフリー兼
シェクハラ防止担当の
女性教諭の話なのですが、


この人、すごく間抜けなんだな。
言ってしまえば、資質に欠けるんだけど
わたしは、個人的には、嫌いでない部類の人間でした。


にほんブログ村 教育ブログへ

向こうも向こうで、わたしが



「この学校の運動会ってさ、
 まん○くきーあげたっけー」


と万国旗のことを調子こいて尋ねていたら


「こらーっ」


とニコニコ笑いながらつっこんでくれるのです。


ところが、機嫌が悪いのか
相手が悪いのかはわかりませんが、
他の中年男性先生が



「今日の服は、また感じが違いますね。」


っと、これまた別の女性教諭に話しかけていたら
カンカンに怒った顔で近づいてきて


「それは、シェクハラですよ」


というもんだから、それがまたまた
おかしくてたまらない。


 



さて、本題なのですが、こういった


ひとが住みやすい環境作り


すべてのひとの権利


みんなのために改善する


なーんてことを堂々と唱えている人ほど



自分の足下がおろそかになる


という事実をひとつ紹介します。


このジェンダー先生が1年間つかっていた教室を
次の年度に、わたしがつかうことになりました。


さて、、、4月に教室に入ってみて一言


「やっぱりね」


黒板の溝はチョークの粉だらけ
窓枠は、飛んできた
砂だらけ
児童用机椅子の脚はほこりだらけ
窓のさん・棚もほこりだらけ
床は、墨と絵の具と鉛筆とインクだらけ
壁は画鋲とテープだらけ
教師机の引き出しにはゴミだらけ
教師用教科書には落書きだらけ


「後は野となれ山となれ」


と申しますが、それはひどい惨状でした。


自分がつかっていた教室の後始末ひとつできないで


何が、女性の権利拡大かと思いませんか?


と、転勤していなくなった人を罵っても
はじまらないので軽く掃除をしました。


何がつらいって?


その10日前には、以前使っていた学級で
子どもたちといっしょに


「立つ鳥、あとを濁さず」


だぞとだまして、掃除をしたばかりだからです。


1日目:壁ぇとテレビと黒板証明とスピーカーーーーーーー
2日目:内側から窓ふけぇーーーーーー先生は外からーー
3日目:棚・ロッカーなんかの水平面んーーーーーー
4日目:床ぁーーーーーーー
5日目:机と椅子ぅ、給食台、ゴミ箱ーーーーーーーー


と普通に、まともな掃除をしようものなら
これくらいはやりますよね?
自分がつかっていた教室の掃除をする前の状態より
凄まじく汚れまくっている様子をみると
もう、やる気がなくなりました。


偉そうなことを言っては、他人に無駄な行為をおしつけたり、
どうでもいいことを、児童にふきこんだりする前に、


ひととして最低限のマナーは守りましょう。
集団生活の暗黙のルールから逃げないようにしましょう。


ってこんなこともできないから、


わたしごときに「資質がない」って陰口をたたかれるわけね




にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
痛い先生 | 2007-03-21(Wed) 23:21:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。