スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

空しかった一日


通知票をねつ造書いていたら、
22時のポンドドルの動きに気づかなかったのが、
気分を重くしているのは分かっているのですが。。。。


しかしながら、
心療内科や小児科の医師や
養護関係、子育て関連、などの大家
その道のプロっぽい学者さんたちって
ほーんと、素晴らしいですね。


そんな、各方面に影響力をもつ2人に相談があって、
わざわざ会合を開いたのですが。


理論にいちぶーんの隙もない(と思ってる)
これまでにとってきた(具体性のない)手だての
おかげで、たくさんの子どもたちを
(好き勝手遊び呆けさせるように)育て上げたのですね。


わたしなどには(あまりの非現実性に)理解できないことが多くて、
ドクターやプロフェッサじゃないか)連中のいう、

「どんな子供でも(どうなるかは責任をもたないけど)普通学級で育てるべき」

という言葉を目の当たりにして、本当に(真顔でいう確信犯ぶりに)
感動を覚えました。


そして、その感動を忘れないように(話す価値がないので)
小躍りしながら(そこらじゅうの壁という壁に蹴りをいれて)家にかえりました。


最後の言葉が身にしみます。


「児童憲章にもあるように、この児にも学ぶ権利があります。」
「周りの子供にも貴重なよい体験になります。」


┃┃¨━(σ-`д・´)━ ╋┓


あまり言いたくはないが
「その児がまわりの子供の学ぶ権利を奪っています。」
「その貴重な体験は、もっと短い期間で十分です。ヘルパーかっ!」


百歩譲って、
この児は、学校で何も学べないし、学ばせていないのだ。


勉強しない宣言してるし
これは、20通のメール、100度の対話、2回の公式な面談で伝えてるぞ。


それでも、まだ言うか?


 数多の専門的な本に書いてあることって、
ほーんと役にたたないよね。
あれって、多分、期待と予想とだけで書いて
自己完結の自己満足してるんじゃないかな


自分の経験・実践・記録を見せてあげたいくらいだ。


守秘義務じゃーしょうがないけどな。


ブログに書いて公開するとちょっと、すっとする。
カウンセラーより気分が楽になるかも


ほんとこの記事ただのストレス発散


読んでくれた人、意味不明でありがとう


ちょっと自分に削除依頼だな。
偽バナー


ランキングには跳びませんのでご注意を。


( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

スポンサーサイト


教職員の服務規程 | 2007-03-15(Thu) 00:53:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。