スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ランチャストラトスが好きです。変?

 Old-Timerオールドタイマーの92号で「スーパーカーを楽しみ尽くす」と題してフェラーリ365BBとデトマソパンテーラGT5(仕様)が取り上げられていました。

(毎月欠かさず購読しているのですが、これほどターゲットが特化した雑誌なのに、よく続くものだと感心しています。わたしのイチ押しの車とさび取りのオーソリティです)

 わたしは、この世代のご多分に漏れず、スーパーカーマニアです。こういった記事を見ると、小学生の頃から夢見たスーパーカーへの憧れと所有の願望が再びわき上がってきます。そんなわたしの一番のお気に入りは、これ。


ランチャストラトスです。どうです、この成層圏までかっとんでいきそうなスタイル。 サーキットの狼で登場したターボシルエットの出歯は、駐車場からはみ出すので乗れそうにありませんが、このスタイルはいつ見ても新鮮で唸ってしまいます。すごいぞベルトーネ様。 ガンディーにだそうです。間違えてました。



 

 こんな美しい(?)車と対照的な話です。一時期、迷惑な車を作る若い世代の人々がいましたよね。水道管か何かをつないで上空数メートルも伸ばしたマフラー、ラッセル車より巨大なフロントスポイラー、段ボール箱をはりつけたようなフェンダーなど。「好き・嫌い」は人それぞれかもしれませんが、あれをみて「すごい」とか「かっこいい」と思えるその感覚って不思議です。実車を見たことは数回しかないのですが、低学年の稚拙な工作を彷彿させます。調子に乗っておもしろがっていたのでしょうが、誰か「変だよ」って教えてあげればいいのにといつも思っていました。わたしが思うに、彼らは、次のような図工の授業の経験者ではないでしょうか。

・適当につくってみせにいったら、先生が窓の外を眺めがら「ほう、素晴らしいね。」と褒め、「これでいいんだ」と勘違いしてしまった。

・結構早い時間にいい感じでできたので、先生に見せたら「もうちょっと、工夫してご覧。」と、何をしていいのかわからないけど、もっと時間をつかうように言われたので、持っている材料をこれでもかと付けたりてどんどん大きくした。

・できあがって満足していたら、友達がもっとごっついのを作っていたので、負けじとパーツを付け足して大きくしたら、特大の工作になり、「すごい」と言われた。

・とにかく、何でもいいから、好きなものをつくれと言われて、あとは放置された。

実は、これってわたしの図工の授業の反省点なんですが。。。。

最近特に思うことが、あくまでも担任の主観であろうが一般的に美しいもの、実用的であるもの、機能美などを学校で教えたり触れさせたりしていかないと、恥ずかしい日本人が育つんじゃないかと。変なものは、変だと分かる感覚は、もっと小さいうちから教えられていいんじゃないかなぁ。。もしかして、ランチャストラトス見てかっこいいっていうほうが変?

ストラトスのサムネイル→大きい画像になります。

ランチャストラトス


にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト


授業時間 | 2007-02-17(Sat) 21:50:36 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。