スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

遅刻?子どもより遅く学校にやってくる先生がいる?

子どもたちが集団登校しているお世話をしていると、

遅刻ぎりぎりの時刻に、

自家用車をぶんぶんとばしながら

正門につっこんでくる先生が1~2人いませんか?

 

うちにもいるんですね~そういう人が。

この前は、じゃまな子どもたちに

クラクションならしていました。

(というかあなたが登校のじゃまなんですが)

 

なぜ、そういったことになるのかというと、

これは地方によって違うのかもしれませんが、

私たちの地域では、


・子どもが学校に到着していないといけない時刻

・職員の始業時刻


 の2つが同じなんです。

 

これって、変だと思いません?

子どもたちが学校に向かって歩いている時間帯は、

仕事中ではないんですね。


つまり、先生たちは、

子どもたちの登校については

お世話しなくていいいということなんです。


そして、そんな先生の学級では、

朝教室に入った子どもたちは野放し状態なのです。


たとえ校長の立場でも、

「もうすこしはやくきてください。」

って言えないんです。

裁判になったら負けますから。

 

でも、普通の親の感覚ならば、


先生たちにも、子どもの登校の様子をみてほしい。

教室で迎えてくれて、様子をみたり、声をかけたりしてほしい。


一緒に歩けというわけではないんですから、

あと30分はやく登校して、教室にでもいてほしいですよね。

 

遅刻ぎりぎりの先生に向かって、

私が軽口で責めるようなことを言おうものなら、


「主婦は、時間ぎりぎりなのよ。

 わたしも、子どもおくりだしてからきてるんだから。」


と逆ギレされてしまいました。

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


集団登校のお世話や、挨拶運動をしている

お母さんたちは、もっとはやい時間に家事を済ませて、

学校に向かっているのにね。


昔から思っていたのですが、

教員の勤務時間をあと15~30分早めるべきです。

 


それができたら、意外と多い登校直後のトラブルもへるし、

静かに落ち着いて朝の活動に入れるんじゃないかな。

スポンサーサイト


教職員の服務規程 | 2007-01-27(Sat) 13:50:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。