スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ぞっとしなかった日記 その

その1 のつづきです。

とりあえず、何てことはない事案だったので、
学校に戻ろうとしていると、通報者が小走りにかけよってきました。

「先生、先生、今、あの子、ナイフ隠しましたよ」

「Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエナリカズキ。ほんとですか。」

「本当です。それに、鯉にいたずらしていたときに、
 わたし、注意したんですよ。でも、全然、言うこと聞かないから、
 警察に通報しようとしたんですよ。
 でも、その前に、学校に連絡した方がいいかと思って。」

あらら。結局、自分が注意したけど聞かないから、
教員にしかってもらおうと、思ったようで、どうも、
チクリな子のような、・・・っていう場合じゃない。

ナイフ?そりゃ危険でしょう。
と思っていたら、あっという間に、その子たちをロストしてしまいました。

しょうがない!仕方がないので、一旦学校にもどり、
川で遊んでいた子どもたちが名乗った学校に連絡をすることにしました。

仕事ができる新教頭が連絡し、子どもたちの風貌と言動を伝えると、
即座に、それがいったいだれなのかが、分かったようです。

聞くところによると、完璧なネグレクト兄弟で、
保護者には、全くの養育能力がないらしい。

全休の不登校で、つい先日まで、兄は、施設に預けられたそうな。

と、ちょっと同情していたら、またまた、通報者から連絡があった(らしい)のです。

「さっきのこどもたちが、また、もどってきました。鯉をつついています!!」

自分は、たまたまその場に居合わせなかったので、そのことを後でしりました。

半ば、(!_+)ぎょっとして、現場にかけつけたところ、

その子たちの影も形もないのですが、元担任という人がなにやら袋をもっていたのです。

中身は・・・・・死んだ鯉。

何度も、腹を突き刺された跡があり、目玉が、その外輪にそってくりぬかれていました。

(;゚゚)ウッ!っとしました。

その元担任は、その鯉を持って帰り、やらかした子どもたちを呼び出して指導するらしい。

う~ん。不登校で、無表情で、ナイフを持ち歩き、

地域の人の制止をききもせずに、鯉の目玉をくりぬくって、・・・・


もし、自分の学級のこどもだったら、どんな話するんだろうかなぁって、
ぞっとしませんでしたです。

可哀想、って感情は、わきませんでしたです。


にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト


こんな仕事もしています | 2008-04-07(Mon) 22:30:29 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
うう!
きつい話ですね。
でも、やっぱりその子達が痛々しいしいです。叱られても反応が鈍いでしょうね。
愛情の何かもすっかり忘れてるんでしょう。
未来の犯罪者を作ってしまわないように…せめて誰かが今何かしなければ。
ですよね?
2008-04-08 火  00:54:17 |  URL | sweetparsley #- [編集]
同感です。しかし、こんな子多いよなぁ。
なんでだろうか。
好きなことして子どももうけたんだから、
とりあえず、育てようとか思わんのかなぁ
2008-04-09 水  21:18:12 |  URL | にぎり #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。