スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

最近の若い奴らは・・・・・

最近の若い奴らって、
教員のことなんだけど、

「学校の先生になりたい!」
って夢を追い続けて、
寝る暇もおしんで勉強するし、

現場経験を積みたい!
って思いに駆られて、
採用試験を目指すためには、
明らかに不利になるのに、
期限付き採用を申し込んだり、

採用試験前だっていうのに、
「次の授業の準備なんですよ~」

「この授業するのに、どんな準備がいりますかね~」

「分からないって言うんですよ。昼休みいっぱいかかりました~」
って、自分のことそっちのけで、
子ども第一に考えるし、

そんなやって、
見事に狭き門を突破しちゃうし、

それで、
赴任の挨拶なんか、
すっげぇ流暢に話すし、特に女子、

そんで、朝は早くから出勤して、
職員室の机を拭いて、

お湯わかして、同学年の先生の
お茶入れるし、
胃検診の先生がいたら、
きちんと除いているし、

昼は、運動場で元気いっぱい遊ぶし、

他の先生が何か作業をしていたら
進んで手伝いに行くし、

夜遅くまで残って、
次の日の準備してるし、

進んで研究授業するし、
茶カスの片付けなんかも黙ってやってるし、

なんか頼まれたら絶対に嫌って言わないし、
仕事はやいし、


職員会議の記録なんか、きちんと下書きしてから
めちゃくちゃきれいな文字で清書するし、
週の行事予定が、確実に頭にはいってるし、
(俺、秘書代わりにするし)

熱あっても学校来るし、

みなさん。
学校の最近の若い奴なんて


こんな感じなんですよ~。

ほぉ~んと、もうねぇ~。
あぁ~、1人すごいやつがいた!

マタの機会に紹介します。


にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト


痛い先生 | 2007-06-27(Wed) 22:27:17 | トラックバック:(0) | コメント:(7)
コメント
あれ?この記事って

ボクのコトですか???




ってのは冗談ですが、
そんな仕事や気の配り方って
手取り足取り教えてもらうって感じじゃなくて
先輩の動きを見ながら自分で身に付けていったなあ。

ボンさんの記事のこの人のような
若い後輩がほしい今日この頃。
2007-06-27 水  23:58:56 |  URL | ハルイチ #sSHoJftA [編集]
こんな後輩が男女合わせて4人います。

こんなでない後輩が男女合わせて2人います。
1人は、真面目なんだけど履き違えていて、もう1人はハゲです。
2007-06-28 木  00:24:36 |  URL | 握ボン #- [編集]
僕も先生目指している人はあったことありますが。
確かに一生懸命な人多いですね~。
そんな人達が心くじけることがないように握ボンさんも偉大な先輩として大きな背中を見せてあげてください!
2007-06-28 木  01:07:41 |  URL | 祐介 #- [編集]
そうなんだ。頑張ってるんですね、若い先生は。
では、年配な方はどうなんでしょう・・・(汗)
2007-06-28 木  09:50:50 |  URL | mido-mama #- [編集]
そうですね。
まだまだ私の足下にも及ばないひよっとこたちの面倒をみないといけませんね。
新人と同学年を組むことが多く、心配、というか取り越し苦労ばかりの今日この頃です。
いや、一昨年は違ったなぁ。今度書きます。

んで、年配の方はどうかというと、
自分は若手なので、よく分かりません。
2007-06-28 木  15:37:10 |  URL | 握屁ボンバー #- [編集]
そうですね。
私も若い先生たち頑張ってるなあと思うこと、多いです。
自分の初任者のころと比べたら全然違うような・・・。(苦笑)
そんな若い人たちを見てこっちが頑張らないといけないなあと
思うことはよくあります。
講師の先生のタイプはさまざまですが
講師経験を何年も積んで教師になる人は
「できる!」と素直に思える人が多いです。
年配の不適格教師とか何名か見たことあるけど
「なぜこの人が採用されたの?」と首をかしげてしまいます。
団塊の世代教師が退職後、また採用人数も増えるのでしょうが
人選はしっかりしてもらいたいですね・・・。




2007-06-29 金  01:01:36 |  URL | ママレモン #- [編集]
現場にとやかくいう者どもや、
職員の指導に責任を負わせる人たちに、
一度言ってみたいことは、
「採用した奴に言えよ」
です。
でも、突飛な不適格教員がいなくなると、次の矛先がどこに向くのかが怖い現実がありますね。
2007-06-29 金  21:19:59 |  URL | 握ボン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。