スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

転校してきた子ども 2

自然豊かな過疎の町。
小学校に転入生。

3年生の大きな子。
ちょっと雰囲気違います。

短気で粗暴で、だらしない。

掃除しない、というより下手。
朝の草引き、手が止まる。
宿題だしてもやってこない。
指示されたことを守れない。

どこでもいるじゃん?と思われた?
でも、その学校、小規模校。
みんながまるくてほかほかの
仲良しこよしで、元気者。

怠け者は許されない。
目立って、目立ってしかたがない。

その子の前の学校の
前担任から電話ある。

リンリンリリンリンリンリリンリン
リンリンリンリーンリリリリン

とってもとっても気がかりな
男の子です、大変です。

問題行動多すぎて、
わたしの手には負えないと
怒気を孕んだ声がする。

そいつはすぐに話し出す
アズスーンアズ
いったいナニがどうなのよ
との問い問い質問コーナーだ

嫌だと思うとナニもしない
へそを曲げたらもう終わり。
怒るとすぐに暴れ出し、
渡り廊下の壁こわす。
ナニを言っても聞かないぞ
だからみんなでほっといた!

おいおい、それはないだろう。
と思ってみても口にしない。
今更そいつにそれいって、
小遣いやるならすぐに言う(けどなー)

問題・問題・問題児?
鼻くそ丸めてマンキンタン!イエイ!


にほんブログ村 教育ブログへ

さてさて、5月になりました。
田舎くらしの学校が
過酷な季節を迎える頃。

粗暴な彼はどうなった?

なんかやったら先生に
どつかれないけど怒られる

他のセンセも同じように
めっちゃ厳しく叱っちゃう

校長・教頭・事務職員
栄養職員・用務員
見かけられたら
下の名前で呼び止められて

皆が皆でこえかける
「ちゃんとやっとるかぁ」

ところがどっこい
きついのは、先生だけではないのです

掃除さぼったらーーーー
  2年生から、怒られたーーーー
    1年生が蹴りいれたーーーーーー

草引きから逃走ーーーーーー
  女子に拉致されてぇ
      強制労働ーーーーー

放課後ーーーーーーーーーー
  クラスのやつらがぁ
    勝手に家に押しかけてきたぁーーーー

「あんたぁ、あの宿題やったのさ?」

「いや」

いまやれ、すぐやれ、また怒られるぞ。
ほらここすぐに写すだけぇ。
その間におれ、ゲームして待つから、
どうぞとばかりにさせられた。

さぼりは田舎ですぐ目立つ
さぼりは田舎で肩身が狭い

ちゃんとやったらほめられる
問題起こすと、みんなが責める。

そうするうちにだんだんと、
すこし変化がみられてきて、

5月末には 普通の子
驚くほどに、順応し
ニコニコ笑って、ちょっと悪い
普通の田舎の小学生
思いやりが態度にでる、
いい子に変身したのです。

セルフィッシュは罪
セルフィッシュには鞭
でも・・・・・・・・・
ほんとは・・・・・・・・
やり方をしらないだけで・・・・
ちょっとかまうと
できちゃう子どもって多いんだ。


 




 


その1ヶ月後に、ある研修会がありました。
彼が通っていた学校の職員と同席したものですから、
話題に挙げてみました。

握ボン 「ほら、あの子、いたでしょう?そんなに大変だった?」

そいつ 「あぁ、結構手を焼いていたみたいですね。」

握ボン 「へぇ~。大げさな話だとばっかり思っていたわさ。
     うちの学校に来てからは、おとなしいものだよ。」

そいつ 「いやぁ。だってほら。」

(注)実は、その学校は自分の初任校でして、
   問題を抱える近隣学校に比べると、のどかな雰囲気の学校でした。
   ところが、自分が転任してからは悪い噂しか聞かないので
   ちぃっとばかり悲しんでいた頃です。

そいつ 「いやぁ。だってほら。うちの学校の子どもたちは、
      いい子が多いから。」

握ボン 「(むかっ)・・・・は?どういう意味?」

と一瞥して、その場を立ち去りました。
ちょっとばかり、この教員を近くの砂場に埋めようかと思いましたよ。

どうも暴れて言うことを聞かない彼を放っておいたあげくに、
うちの学校の子どもたちが「悪い子」ばかりだから、
問題行動が目立たないって言いたかったみたいですね。

その学校のいい話を聞かない理由を、その時はじめて知りました。


にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
痛い先生 | 2007-06-13(Wed) 21:08:26 | トラックバック:(0) | コメント:(4)
コメント
子供なんて周りの環境次第で
どうとでもなってしまう、
ということなんでしょうねえ。

その子にとっては転校したのは
良かったのかもしれませんね。

前担任とその学校の職員は
自分のところがいいところだ
と信じていられて幸せですね~
話を読む限りちょっとイタイ
感じがしますが。
2007-06-13 水  23:09:19 |  URL | 祐介 #- [編集]
読んでいてリズムがよかったです。

ウチの2年生に
音読の宿題として読ませます。




と、冗談はさておき、
握ボンさん、お久しぶりです!

最後に出てきたセンセーのような考え方の人がいる以上
子どもにとって切ない環境なんでしょうね。

子どもたち自身は気付かないことでしょうが・・・。

実際、こんな先生、かなりいると思いますね。
同業者として悲しい限りです。
2007-06-13 水  23:17:28 |  URL | ハルイチ #- [編集]
お久しぶりです~。
文章がリズミカルでおもしろかったです。
内容も考えさせられますね。
「生徒のせいにしてはいけない」
痛感させられました。

でも読めば読むほどいい学校ですね。
羨ましいです。
私の経験した田舎の学校は
ちょっと微妙に違ってたかな・・・。
もちろんそこにはそこの良さもありましたけどね。
2007-06-13 水  23:41:37 |  URL | ママレモン #- [編集]
いろんな学校でいろんな子どもを見るとで若い頃の己の愚かさを痛感することもあるでしょうが、なんでもかんでも他者のせいにする性分があれば、いくら経験を積んでも役立たずのままであることが多いようです。これもこれまで自分が見てきた人々に共通する事実で、彼らの特徴はて自分の仕事はそれなりにできるのだけど、それだけだという物足りなさです。
結果的に環境がその子を救ったようなもので自分がそこに行くことができたのは偶然であって、さらにいえば、その後の職場のリアルを考えるならば、知らぬまま過ごしたかったものであるというよき思い出になりにけり。今考えるとまさにぬるま湯でありました。
2007-06-14 木  17:55:32 |  URL | 握ボン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。