スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

優しい子どもたち

ハルイチさんのブログによく訪れるのですが、
彼の学校の様子は、数年前まで自分が勤めていた学校にそっくりなのです。


自然に囲まれた小規模校で、子どもたちがのびのびと生活し、そして、やんちゃなんだけど、素直で明るく、そして何にもまして、優しいのです。

そんな、地方の子どもたちの優しさって、想像できますか?

では、ある日の出来事を1つ紹介してみます。


わたしが担任した子どもたちが卒業し、1年過ぎた頃に中学校の先生に聞いたお話です。

その中学校に、やんごとなき事情のある男子生徒さんが転校してきました。
慌てて引っ越す事情があったらしく、着の身着のままで、
学用品を荷物にいれていなかったのです。

しかも、学生服すら持たない。たまたま、着ていた以前の学校のジャージで、
始業式の日に登校してきました。

始業式が始まる前に、転入生として教室に案内され自己紹介をしました。
1年の頃の担任が連れてきたらしいのですが、
気を遣って服装のことについては、説明をされたそうです。
「引っ越し荷物に制服を入れるのを忘れていたらしい。」
ってそのまんまだけど。

すると・・・・・・・・・・
式が始まるまでの少しの時間に、ある生徒たちがなにやら、ごそごそ話し合いだしました。
そして、2人が校長室に向かいます。

数分後、始業式が始まりました。




4月の始業式は、新たな学年のスタートです。
春の気候も手伝って、気持ちも昂揚します。

むむむ?
新2年生の列が、なにやら、おかしい・・・・・・。

な・ん・と


新2年生は、全員ジャージ姿で始業式に参加しているのです。

制服を忘れた転入生が、1人だけジャージ着て始業式に参加し、
周囲の視線を浴びるのも、ちょっと辛かろうと思ったらしいのです。

そして、数分の間にクラス(といっても少ないですよ)の意見をまとめて、
校長室に直談判に行ったというわけです。

校長も校長で、二つ返事でOK!

今日初めてであった転入生の気持ちを考え、
親身になって考えることができる子どもたちって、優しいでしょ?

恥ずかしながら、自分が中学生の頃だったら、
「へぇ、制服ないんだ。しょうがないね。」

で終わっていたと思います。

この優しさと協調性と、行動力は、
暖かい地域の人たちに支えられ、心底郷土を愛する心を持ち、
幼い頃から、ともに学び、遊び、喧嘩をしながら、お互いを必要とし認め合って
ほのぼのと育ってきたからこそ、培われてきたのではないでしょうか。
そして、何よりも、小学校の頃のわたしの指導のおかげでしょうね。
。゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


「いじめ」の話題に飽きちゃったので、今日は、プチ昔話を読んでいただきました。



にほんブログ村 教育ブログへ 

スポンサーサイト
思い出話 | 2007-05-25(Fri) 23:32:35 | トラックバック:(0) | コメント:(7)
コメント
う~ん、ええ話や…

みんないい子ですね~!
僕もきっとそんなこと
できないです。
今中学生になったとしても
できません。

ただ、自分がその転校生の
立場だったら、
素直に喜べるかどうか
自信がないです、
ひねくれているんで、ハハハ。
2007-05-26 土  00:17:14 |  URL | 祐介 #- [編集]
私も転校生を小中で6回経験しましたが
(親父が転勤好き?あはは~~)
私の住んでる所はとても田舎だったので、
全て船を使って転勤してました、
漁船を借りて荷物を積んで家族も一緒にそれに乗って、
「お別れの紙テープ」に見送られて、、
数時間後には、、転校先の港に到着。
そこには、村中の小中学生や大人達の姿が、
荷物を下ろすのを手伝いに来てくれてました。
勿論そこで友達になるわけですから、
転校の苦しみはかなり軽減されていたと思います。
勿論私の経験した転校は全てこのような感じでした。

現在は私の田舎も道路が綺麗になり、車も普及してますから、
先生たちも通勤する人たちが殆どだと聞きます。
田舎過ぎて教職員宿舎などもないから仕方ないのですがね。

子供達って大人が感じるほど、いがみ合っても
喧嘩しても、、「致命傷」は与えないと思うんですがね~~
まるで子犬のじゃれあい、、
ほっておけば、又仲良くなってじゃれあう物だと、
私は思っていますよ~~勿論不測の怪我には注意が必要でしょうがね!

今回の話、

「多分小学校の先生の指導が良かったのでしょうね!!」

・・と言う事にしておきますよ!!あはは~~
2007-05-26 土  11:47:37 |  URL | 大地 #z8Ev11P6 [編集]
いい話ですね~。しみじみ。
昔、なにかの映画であったけど
白血病で女の子が坊主頭になって
学級のみんなも丸刈りにしたという話を思い出しましたよ。
田舎の学校はいいですねえ。温かい。
やはりなにより握ボンさんの指導が
よかったんでしょうね~。
あはは~☆
2007-05-26 土  17:24:14 |  URL | ママレモン #- [編集]
ブログ紹介、感謝です(^^)

いやはや、いいハナシですね。
「全員ジャージで」って発想は
やはり心が育っていないと出ませんもんね。

感じ方は人それぞれですが
もし俺がその中学校の先生なら
その光景見て感動して泣くかも(笑)


やはりボンさんの指導がよか(ry
2007-05-28 月  03:50:41 |  URL | ハルイチ #- [編集]
実際は、教えられることばかりでしたけどね。
げっ、真面目に書いちまった。
2007-05-29 火  20:50:33 |  URL | 握ボン #- [編集]
((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
乗り遅れたが・・・・・いいこだ・・・ヽ(´ー` )ノオクレヨン
2007-06-05 火  01:58:08 |  URL | たあた #- [編集]
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
って俺遅れすぎだし
2007-06-13 水  21:02:01 |  URL | 握ボン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。