スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の小学校はこのままでいい?



以前、もう10年ぐらい前の話ですが、スウェーデン人と食事をしたことがあります。

スウェーデンは、福祉国家として有名な国で、女性や老人、子どもが手厚く保護されているそうです。言うことを聞かない我が子の頭を「ばちん」と叩いた日本人観光客が、警察に連行されそうになるし、移民を喜んで引き受けては、税金で養っているぐらいなので、いい人ばかりの国じゃないんでしょうか。スウェーデンハウスなんか、めちゃくちゃかっこいいし。

福祉が行き届いているということは、当たり前のように多額の税金を納める義務があるらしく、

所得税35%
消費税25%

と聞くと、びっくり仰天してしまいました。
自動車のVOLVOがあまりにも有名ですが、300万円の車に75万円の税を払う根性が偉い。
さらに、隣国に出かけてVOLVOを買って、自国に持ち込むと随分安上がりになるそうですが、スウェーデン人のだれ1人それをやらないそうだから、自分たちの国に相当誇りをもっていらっしゃるのでしょう。


にほんブログ村 教育ブログへ


さて、お食事会の話です。

同伴した方は、スウェーデンのイエテボリ?だっけかの大学の先生です。スウェーデンの人たちは、ほぼ全員が英語を話すことができます。彼は終始英語で話してくれるのですが、わたしがチンぷんかんぷんなので、とりあえず、適当に返事をしては、知っている単語を並べ、アメリカ人以上の身振り手振りで言いたいことを伝えます。招いてくれた人が、英語が堪能なので、後から通訳してくれては、スウェーデンさんも笑ってくれて楽しく談笑していました。


しばらくすると、そのスウェーデンさんが、こういう意味のことを尋ねてきました。
「ヘイ、ユー、ファニーボーイは、ナンノ仕事してるん?」

ファニーボーイ?って俺もう30過ぎてるんだけど!と思いながら、
「エレメンタリスクール・ティーチャーだぜ」

と答えると、オーッという表情に変わり、なんか興味津々な目つきでジロジロみていいます。
「ぺらぺら、ぺらぺら」

って聞いてくるのがわかんないので、通訳を待っていると、
「君は、おかしな奴だけどさ、小学校の教員なんだ。へー」
「そうそう、教員ですよ。」

「他には、なんか仕事してたのか?」

「いやぁ、大学時代にビルメンやウェイターやらバイトしてたけどさ、
 ウェイターやると、すぐクビになるのよ。そんで、卒業後は、
 小学校の教員やりつづけているってわけ。」

「わーぉ。大学?大学でたのか?大学卒業して小学校の教員に?」

「えぇ?あったりまえじゃん。基本的に大学相当の学校に通わないと、
 教員の免許とれないだよん。そのあと、採用試験さ」

「試験?難しいのか?」

「あぁ、俺らのころは緩かったけど、今年の採用は、20人だっけ?倍率10倍以上だよ」

「グレィト。ワンダフォー。」

は??????

何を驚いているのか、通訳の説明を聞いてわかりました。

スウェーデンの小学校の教員に大学を卒業した奴なんかまずいないって。
他になーんもやることないし、何もできないし、他の仕事がみつからないって感じの人たちが、
「とりあえず、小学校の教員でもやっとくか」
というノリで、小学校に勤め出すというのです。
勤務は、1年契約で、休み期間中は給与が支払われないので、他の仕事と掛け持つか、林間学校みたいなところにアルバイトにいくそうな。いわゆる、最低賃金の仕事らしいのです。

そのスウェーデンさんが言うには、小学校の教員のレベルが低いので、小学生に悪い影響がでているらしい。まともに勉強も教えられないし、無責任で素行が悪い人も数多くいるとのことです。そんで、そのことが、スウェーデンでは何かと問題になっているそうなのです。
小学生の成績を評価しない国には、そんな事情があったのです。


それに比べると、日本の小学校は、きちんと大学で学んだ人が厳しい試験を突破して、採用されるのであれば、きっとやる気に満ちているはず。大学で教員になるためのスキルを身につけ、しっかり教育しようとする、すごくいいシステムだ。子どもたちの将来を考えると、お金がかかってでも、日本のような教育のシステムを導入するべきだ。

って、熱く語り出したのです。

(*´艸`)ぷぷ、でもどうでしょうね。

我が日本ですが、しっかり4年間の大学生を終えて、採用試験を突破しても、まともに授業もしないし、自分勝手で超無責任な人って多いですよね。そのくせ、給料だけはいっぱしに貰うんだから困ったものです。当たり前だと思っていた日本の教員採用のシステムですが、もう少し見直してもいいかもしれませんね。このままでいいのか、日本の小学校!

わたしたちも他国を見習って、小学校の教員のステータスを、一旦ひっぱがしちゃったらどうでしょう。
給料半分で1年毎の契約にしちゃう。ついでに公立の小学校も全部なくしちゃって、独立法人にしちゃいましょう。給食も1ヶ月毎の前払い契約制でどうよ。

う~ん。どうだろうなぁ。自分だったら、やめちゃうかなぁ。すがりつくかなぁ。迷うだろうなぁ。
でも、意外や意外に、今の学校が抱える問題って、それだけで解消することってあるような気がしませんか?

まず、指導力不足が容認されて、学校へのバッシングがなくなるでしょ?それに、子どもの学力低下も当然視されるし。それに、って、違うじゃん。全然解決になってないじゃん。
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ところで、スウェーデンですが、お隣のノルウェーと違って資源に乏しい国にも関わらず、EUには加盟していますが、ユーロにはそっぽ向いた国なんだそうです。

「我が国は、今の状態を維持することは資金的に不可能。100年以内に破綻する」
と仰っていました。

※10年ほど前に、1人のスウェーデン人から聞いた話です。
 「そりゃスウェーデンでは一般的じゃないぞ!」ってことがあっても読み流してください。
※わたしたちが、お互いに最も驚いたことは、
  (日本)踏切で一時停止しないと罰則
  (SWE)踏切で、一時停止したら罰則
 列車が来ないのを確認しながら、一気に通り抜ける!
 万が一、踏切直前で一時停止して、おかま掘られたら、止まった奴が悪いらしい
※スウェーデンハウスは窓が最高!

にほんブログ村 教育ブログへ

↓興味があったら握ボンのスポンサーサイトもご覧ください!


スポンサーサイト
教職員の服務規程 | 2007-05-16(Wed) 23:23:03 | トラックバック:(0) | コメント:(11)
コメント
日本でも今では言わないですけど、
「でもしか先生」
みたいな言葉がありましたね。

「就職ないし先生でもするか」
「仕事ないし先生しかないか」

握ボンさんの教員制度改革論?
結構賛成です。

教員に限らず、公務員の
制度の一番の欠陥は
「一度なったら勝ち」
というところだと思います。
そこを変えるだけで、
かなり現状とは違うものに
なりそうですね。

優秀な教員はたくさん
報酬を受け取ってしかるべき、
だとは思いますが。
2007-05-17 木  00:36:21 |  URL | 祐介 #- [編集]
つか、金もらっても仕事やらん奴はやらんし
やる奴は金銭云々の前にやるよねー。

それなりに大学出てる奴が意識が向かないのは
大学の育成プロセスよりも風土に問題があるような気がするけど
そんなこと言ったら「実情知らないくせに言うな」とか言われるんだろうな。

そこが問題なのに(*´艸`)ぷぷ
2007-05-17 木  13:21:25 |  URL | ダイ #QnynE5qE [編集]
>祐介さん

いやぁ、マンネリ生活に対するただの愚痴ですよ。だいたい、給与に格差をつけられると、一番困るのは、実は、自分なんですよ。
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
というか、優秀さを量る基準が難しいですよね。
給与に格差つけられたら、研究会のたんびに挨拶しまくりますよ。
2007-05-17 木  20:40:59 |  URL | 握ボン #- [編集]
>ダイさん

ですよね。俗にいう「いい先生」たちって、Mなほどに、その身を削って働いていますよ。身体こわして病気になっちゃいますからね。

余計な仕事が増える一方で、先生は大変だ!って力説する人がいますよね。できる人は、どんなに多忙でも優先的に仕事からこなすけど、できない人って、どんなに暇でも「忙しい、忙しい」ってぼやきながら、何もしないし。実際、学校って、それほど忙しくはないですよ。

う~ん、あと、今の免許制度と大学の講義に考えることがあるのですが、今度記事にでもします。

カンボジア毎日アップしてね

2007-05-17 木  20:59:19 |  URL | 握ボン #- [編集]
なぁ・・・右のほうにあるチャットってなんだ?
なぁ・・・運動会用 ダンスできたか?
なぁ・・・たまにはこいよ( ̄∀ ̄*)ニヤ…。
2007-05-18 金  00:56:54 |  URL | たあた #- [編集]
>たあた

このチャットってほんとなんだろね。プラグインにあったのでいれてみただけー
運動会のダンスはほとんどできたよ。アイデア産休ね。
というわけで、今日は週末なので、四川省にいくわさ。
2007-05-18 金  22:08:22 |  URL | 握ボン #- [編集]
現在の義務教育に対する思いはありますよーーあはは~
私的な見解を、、、
まず、給料が安すぎる!!我が国の将来を背負って立つ子供に「教育」をするのに、
我が国の教員の給料では安すぎる!!もっと高く!倍もらってもいいと思うんですがね~~
勿論その分ハードルも評価も厳しくなるでしょう!!

解雇は法律的にしにくいのが実情ですが、、
(これは我が国の労働基準法の悪い所ですが、、)
当然、「一方的な解雇」もありですよ!!

教職者にもっと優遇措置を!!と切に願ってますね~~

大政奉還の頃の「教育者」は歴史に名を残すほどの
「待遇」だったんですからね~~
逆説的に言うとだからこそ、良い教育が出来たと思うんですが・・

と。。。またまた意味不明のコメントですね~~あはは~~

あっ!リンクありがとうございます。私も貼らせてもらいますね。
2007-05-18 金  23:08:51 |  URL | 大地 #z8Ev11P6 [編集]
なるへそ。
スウェーデンと日本じゃ全く違うんですね~。国ごとの違いってオモロイですね。

他の国でうまくいったことをそのまま輸入しても
うまくいかないでしょうし
その逆もまた然りでしょうね。

まあ、今給料半分にされたら
俺ら家族は路頭に迷います(笑)




>『ファニーボーイ』

ちなみに、前任校のALT(外国人のセンセ)の俺の呼び名は


『クレイジーボーイ』でした(笑)
2007-05-19 土  03:24:06 |  URL | ハルイチ #- [編集]
>大地さんへ

田中角栄さんの人材育成が完了していたら、今の教育関係者の名簿はがらっと変わっていたでしょうね。
給与が高いといい人材が集まるのは確実だと思います。
教員志望者が沢山集まる→ストイックなまでに自分にも他人にも厳しい人を採用する→指導力を身につけさせる→実践を積ませる→日本の教育水準が上がる→俺は解雇さちゃう、、、かな。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
正直なところ、少々お馬鹿な人間のほうが、この仕事には合ってるって思うんだけどなぁ。

教員と警官!日本の将来を考えれば、もっと崇め奉られる職業になるべきですね。

>ハルイチさんへ

スウェーデンハウスは、高温多湿の日本に合っていないって言われました。良いものだからと行って、そのまま輸入してもね!
しかし、なぁぜ彼らはアイスバーンの上をFRの車にスパイクはかせて走らせるのかが今もって疑問です。しかも、平均160km/hの速さだっつうから、信じられんとです。そんで、4駆はほとんど走っていないそうです。輸出してあげたいぐらいですね。
ところで、ハルチンがいかれていたとは知らなかった。これからは少し距離をおこうっと。
。゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
2007-05-19 土  20:45:21 |  URL | 握ボン #- [編集]
こんばんは!
 以前、ブラジルから転校してきた子がいました。その親は、現地で教師をしていたのをやめて日本に出稼ぎに来たそうです。
 地位も賃金も低いとのことでした。
 カンボジアの教師の給料は、3000円です。生活費は、月1~2万は必要です。ですから、バイトをしているそうです。
 現地の先生方と話をしましたが、それでも教師をしたかったのだと言っていました。
 日本の教師はどうかな~。
 ボンバーさんの言うとおり学校は世間が言うほど忙しくありません。そして、その割には多くの賃金をもらっていると思います。
 忙しかったら私もブログなんて書いてられません。
 民間に勤めている友達の方がよっぽど大変だと飲んだ時の話を聞いていて思います。
 なのに文句を言っているんだから。
 日本の教師は。
 私の知っている限り、仕事量についてぶつぶつ文句を言っている人の多くは仕事量が少ないです。
 自分が雑務に追われる日々をいやだと感じ子どもにかける時間を増やしたければ、自分で生み出さなくてはならぬと私は感じます。
 すみません。
 書いているうち熱くなってしまいました。。。。
 
  
 
 
2007-05-20 日  19:11:37 |  URL | 平木 #- [編集]
>平木さん

与えられた仕事に対する不平不満が多いことに違和感はありますね。教育の目的が大きすぎて目に見えにくいのか分かりませんが、当たり前の仕事をこなすことが非常に大変なことのように騒ぎ立てるのもどうかと思います。

ただ、この20年の間で、我々が為すべきとされる責務が3倍以上は増したことは、配布される資料、会議の議題数などから明らかです。
うぅん、4月の職員会議で各学年の経営目標をだらだらと演説し、ボールペンで書いた指導案や通信を修正するのが許せなくて、イチから書き直したあの時間的な余裕はどこにいったのでしょうね。

不景気とともに学校バッシングがはじまったのだけは覚えているのですが。
2007-05-20 日  21:20:46 |  URL | 握ボン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。