スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

これでも、やめませんか?

正直な話、これまで二度三度、飲酒・酒気帯び運転をしたことがあります。平日に代行運転を拒否されたこと、粋がってというか、勢い余ってドライブに出かけようということになったことなどなど。今考えると恐ろしいというか恥ずかしいというか。

田舎の学校に勤めることになると、地域の集まりに参加することが、いわゆるひとつの大きなイベント的といいますか、カーニバルとでもいうんでしょうか、になります。欠かさず参加して浴びるほど酒を飲むと、「いい先生」と評判になります。そういった噂や外面を気にかける人にとっては、他を差し置いても、家族を放っておいても皆勤賞を続けます。そういう人を見ると、笑えるほど同情してあげたくなります。もしや、代議士志望かと真剣に思えるほどです。とは言っても、さすがは学校の先生で、根っからのお人好しや、断り切れない性格の人、ただの酒好きなど、実際のところは何ともいえないのですが。

しかし、それが、学校の管理職とよばれる人たちにになるとちょっと違った立場になります。田舎町では、地域の「でごと」への参加は、仕事です。行かないと村八分になって、学校経営に支障をきたします。過疎化が進む町における元旦の成人式に、来賓として招待されてしまう、と言えばちょっと普通の小学校長、教頭とは一線を画す存在です。正月早々、家から数十里も離れたところまでいって座る気にはなれませんよね。兎に角、地域の集まりには何があっても参加するし、そこでは、酒がでると思ってください。

 

A教頭先生の噂はよく聞いていました。物わかりがよく、子どもにも、保護者にも、地域にも評判のいいなど。よく働くし、動くし、40代前半で教頭になったぐらいだから頭も相当きれていたのでしょう。ざっくばらんでつきあいがいい。会ったことはないけど、名前は聞いたことがあるという有名人でした。現にわたしも顔は知りません。

その日、A教頭先生は、退庁後に地域の集まりに参加したそうです。バイクで集会所に行ったぐらいだから、顔を見せてから学校に戻るつもりだったのでしょうか。その後、A教頭先生は、そこでお酒を飲んだかもしれません。噂では、「すすめられからしぶしぶ飲んでいた」「楽しそうにしていたよ」などと状況の想像もできませんが、どうも、無理にすすめられ、しかたなく、お酒を飲んでいたようです。

そして、開けた後に、再びバイクで移動します。田舎町では、夜半の交通機関は皆無です。電車の線路すらありません。タクシーなど遠くてくるはずもなく。バスも暗くなると走っていません。そうなると、徒歩になります。もしや、急ぎの仕事があって、慌てて学校に戻ろうとしていたのかもしれません。

その夜、A教頭先生は、バイクの運転を誤って崖から転落しました。そして、帰らぬ人になっています。

次の日、事情聴取が行われました。警察の調べた結果はわかりませんが、A教頭先生の事故の原因は、単なる操作の誤りと判断されました。そして、処分されることもなく、死亡退職となったそうです。きっと温情措置でしょうね。下のお子さんが当時幼稚園児だったらしいし。

 

この話を聞いてから、すすめられてもきっぱり断ることと、飲んだら乗らないことを徹底しています。 にほんブログ村 教育ブログへ




長期病休中の友達のために一回押してください。
スポンサーサイト


教職員の服務規程 | 2007-02-03(Sat) 23:44:36 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/03/02 03:04 | いつきの部屋 | 村八分 村八分村八分(むらはちぶ)とは、村落の中で掟や秩序を破った者に対して課される制裁行為。地域の生活における十の共同行為のうち、葬式の世話(死体を放置すると腐臭が漂うため)と火事の消火活動(延焼を防ぐため)という、放置した場合他の人間に迷惑


Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。