スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょいかわいそうな~提出忘れ:女性教諭、児童の作品を書道展に 賞状を偽装、出品料も返さず 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081226-00000032-mailo-hok

たまたま目にとまったこの記事をあっさり目にした人たちは、
「あぁ、なんて間抜けなセンセなんだろう」
と思われたことでしょう。

現に自分もそう思うのではありますが、
見方を変えるとある意味かわいそうともいえませんか?

だって、その書道展を主催したのって、
学校でもなければ、お役所でもないんでしょ?
なんで、いちいち担任がクラスの子供の作品をまとめて
提出しないといけないのでしょうか。

しかも、現金まで集めるのですから、軽く面倒だと思います。

作品を集めたければ、北海道書道教育連盟ってなんかしらんけど、その団体と
毎日新聞社北海道支社が自分たちで公募して、

参加したければ、個人がそれぞれお金払って申し込めばいいじゃないですか。
便利だからといって、健康診断やら作品募集やらで学校を一括りに扱われますが、

おのおのはジャブに過ぎなくても、溜まるとすごいダメージにもなるんですよね。
それも仕事っていわれたら、結構つらいところがありがちです。

でも、自分なら、現金集めて保管して、放置するほどの
剛胆さはないなぁ。よほど、胆力のある先生なんでしょうね。
ある意味尊敬に値します。

そういえば、先日、いい面絞り出して記載した内申書を送付したあとに、
その子と親が、
「いやぁ受験は、どうでもいいんですよ~。試験いかないかも~」

って言われたときには、首をしめそうになりました。
こっちが、かわいそうですよね。



スポンサーサイト
こんな仕事もしています | 2008-12-26(Fri) 16:21:41 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。