スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

すでに、異常なヘビーな気持ちで

各学級の担任を決めるのは、
いったい誰かというと、
それは、校長の仕事です。

3学期になると、各教員は、次年度の希望する学年などを
用紙に書き込んで校長に提出します。

その用紙に、書き込む内容は、うちの地域では、
相場が決まっていて、

(1)3年前までの、それぞれの担当した
 
「学年」       
 言わずとしれた1~6年、
 および音楽や家庭科、理科専科で
 何年生を担任していましたか?みたいな 

「教科(主任)など」
 国、社、算、理、音、図、家、体、生、活、道徳、
 などのお勉強で何を中心にやりましたか?みたいな。

「校務分掌」
 生活指導、特別活動、福利厚生、教務、図書、安全など
 どんな当番を分担させられていましたか?みたいな


(2)来年度の希望

学年・教科・校務分掌 について

第3希望まで書きます。


(3)備考みたいな欄

自分にぴったりの学年・校務・教科
について、自己アピールを書きます。

また、ここには、特別な事情がある人は
なんか書きます。


(4)もし、転勤したら??

人事異動が発表される前に
校内の人事の希望をとられます。

なんか変ですよね。

例えば、5年生を担任していて、
次年度、そのまま6年生まで担任を持ち上がりたいんだけど、
もし、他所の学校に転勤になったら、6年生は嫌な場合なんか
あるわけです。



さて、ここからが本題です。

なにげに、出勤して、MT4のEAをチェックしていたらw
(勤務時間中にやるなって)
校長室に呼ばれました。

3月末に、単独で校長室に呼ばれる理由はひとつ!!

次年度の、校内人事が、希望通り!!!の全く反対。
第3希望まではいってなかったっつうことです。

といいますか、第3希望までかけば、
学年だけで言えば半分ですよ。そこにはいらないなんて。


案の定、まさに、話題はそれでした。

因みに、自分の来年度の希望学年は、

第1希望 5年
第2希望 4年 
第3希望 3年

別に、3~5年が好き!ってわけでなく
娘が6年生になるので、我が子の卒業式をみたいのです。
んでもって、生活科って意味不明だから、低学年はパス。
ということで、消去法で3~5年希望となったのです。

そして、何よりも、もし6年担任にでもなるものなら、
最も忌み嫌う「持ち上がり」でして、
元来、無理矢理テンションあげて授業するタイプなので
2年連続同じ相手では、モチベーションが維持できないのですw

実は、その旨を備考欄に書き込んでいたわけでげす。
ところが、どっこい。

校長 「来年度は、6年生の学年主任してくだサイ。」

  Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエナリカズキ
  こうちょ~!「6年だけは避けてください」
  って書いてたじゃ
  ないっすかぁ~ぼくじゃなくて、いいっしょ!
  しかも、主任など


校長 「まぁ、教員だから、しかたないです。」

と一蹴。

確かに仕方ないけど、、、、、、
これで、ついに、我が子の小学校の卒業式を見られないかと思うと、
ちょい寂しいものです。

学校に通うのに駐車場代をとられ、
飽き飽きする持ち上がりで、
人の面倒を見るのが大嫌いなのに学年主任だと・・・・

ちょっと、働く楽しみを捜すのに時間がかかりそうです。

明日、早速、休もうかなぁ・・

にほんブログ村 教育ブログへ



スポンサーサイト
教職員の服務規程 | 2008-03-31(Mon) 23:00:27 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

噂の教頭

だれもが、好んで関わることを避ける、うちの教頭ですが、
彼の愚行の数々に驚く人は、実は多くはなかったのです。

この3年間というもの、所謂「想定内」の出来事続きでした。

それは、なぜかというと、丁度今を遡ること三年!
人事異動で今の教頭が赴任してくることが分かると同時に、
うちの職場は騒然となったのです。

知人からの電話がかかってきた同僚が何人いたことでしょうか。
そして、その電話の主たちから、
驚くような事件の数々を聞かされたのです。

いくつか紹介してみます。

その1

「若手をいびる」

教職経験の浅い若者で、気弱な人をみつけると、
いじめのターゲットにして、ことある毎に難癖をつける。
どうでもいい書類の不備、服装、髪型、話し方。
なんでもないことに無理矢理あらを探して、
いちゃもんをつけるので、要注意だ。


その2

「弱いものにはめっぽう強く、強いものとは向き合えない」

実践家やある程度年数が経ち、もののわかった教員には、
気持ち悪いほどしつこく親切。

強い口調で話しかけられると、落ち着きがなくなり、
「先生の仰るとおりです」とオウムのようにくり返す。

逆に、法律や学校の仕組みを知らない若手には
口からでまかせばかり説いて脅すから質が悪い。

校長不在の日に、新卒教員を校長室によびつけ、
いかにも自分に人事権があるもののように振る舞い、
いじめて泣かせたらしい。

しかも、自分が泣かせたことがばれないように、
職員室から見えない出入り口から退出させるなど、
浅ましさは群を抜く始末。

そして、ベテランの人でも、
何も言い返さない人や校長のお気に入りでないなど
バックボーンのない人には、結構強い。

そして、最低なのが、それまで媚びていた相手であっても、
その人が校長に厳しく注意されようものなら、
手の平を返したように嫌味を言い、難癖をつけはじめるから最低。


その3

「手癖が悪い」

職員室のものがなくなる。
小は職員室に置いていた菓子がなくなる。
冷蔵庫に入れていた飲み物は、
ペットボトルに極少量だけ残してあとは飲み干される。

大は、パソコンのデータが消される。

教頭に正論で向かって、論破した人の車は、
数日後にパンクしている。

ある時は、自宅に駐めていた自家用車に
コインのひっかき傷がつけられたことがある。


その4

「・・・・・・・・」

10年ぐらい前なのでしょうか・・・
いかにも人事権が自分にあるもののように振る舞い、
その学校に勤めていた臨時採用の女性を
無理矢理に暴行したらしい。

そして、その後妊娠が発覚・・・・・

知り合いに、力の強い代議士がいるらしく、
もみ消してもらったそうです。

その子は、そのまま退職して
今はどこにいるのやら・・・っって本当???


と、1週間ほどかけて、こういう噂話を聞かされ続けていたので、
ある意味免疫ができてしまっていたのか、

この3年間というもの自分にとっては、どうでもいい教頭でした。
ある意味楽しめました。

それよりも、教頭が来年度赴任する
次の学校の職員たちは、今頃、、どうでしょうか・・・
お友達がいるので、明日にでも電話してやろうかと。。。( ´,_ゝ`)プッ

あぁ~、そういえば、数日前に教頭さんが、
なにげにこんな事を話しかけてきましたよ~

「法律のことで困ったら、相談してね。
 すごい知り合いがいるから。
 紹介するよ」

って

う~ん。

にほんブログ村 教育ブログへ

痛い先生 | 2008-03-26(Wed) 00:46:31 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

教頭の口からでまかせ 2

教頭の口からでまかせから時が過ぎること2ヶ月と半。

卒業式の前日のことです。

その人数に対して、
下足置き場が圧倒的に少ない我が校は、
卒業式など、参加者が多数見込まれる場合に、
臨時下足室をつくります。

といっても、廊下に新聞紙を敷くだけですが。
新聞紙が並べ置かれた講堂の側の廊下の端は、
なんか、一昔前の修学旅行の列車の中みたいですよ。

ん?わかんねーか。まぁいいや。

そして事件は起きました。
場所は、我が校の正式な(?)玄関付近です。

卒業式の当日、そこは、多くの来賓でごった返します。
ふざけているのだろうと思うぐらいに多数の来賓の下足は、
その玄関のたたきに置かれるのです。

ひらめきました!!

流石は、教頭です。だてに長くは生きていなぁい!!

玄関で靴を脱ぎ、廊下を数歩歩いた先にある、
玄関のたたきと同じような硬質な床に来賓の靴を置いてもらえばいい・・・・・

・・・そうだ!ここに、新聞紙を敷こう!
敷き詰めればゆったりと靴がおけるぞぉ

とでも思案したのでしょう。早速、学校用務員を呼びつけて開口一番。

「このコンクリート部分の全てに、新聞紙を敷き詰めてください。さぁ」

「え?教頭先生。計画案では、

『新聞紙を端に寄せて敷き詰めるように』 ってなってましたよ。」

「いいんです。ここ一面を新聞紙で敷き詰めてください。」

「は、はぁ」

と、まぁ、所謂業務命令ですから、計画案と違っていても言われたとおりに
新聞紙を敷き詰めたのです。

そして、そのたいへんな作業が丁度おわろうとしたときに、
校長と教頭が再び現れました。
校長は、教頭を伴って各会場の確認をして回っていたのです。

(この校長は、全く隙のない人で、
 仕事に気合いが入っていないとボロクソにけなす要注意人物なのです。
 当然、すでに人間見られている教頭の評価は下の下で、
 立ち直れないくらいの罵声を、毎日のように浴びせられています。)

さぁ、恐怖の校長が、ご自慢の「全面新聞紙」の下足置き場にやって来てくれたのです。
喜びに、空に向かって小躍りするかのような弾んだ声で教頭が得意気に語りかけます。

「こ、校長先生!来賓の下足置き場は、余裕をもって靴がおけるように

 このようにしてみました。」


いかにも、いかにも、自分が苦労して作業したかのような口調で・・・・

すると、校長の表情がみるみる険しくなっていきます。
そして、教頭をにらみつけてこういいました。

「ちょっと、おかしいでしょ。計画と違うじゃない!

 だいたい、こんなに新聞を敷き詰めたら、人が通れなくなるでしょ。

 そんなことも分からんのかね。何考えて作業してる。今すぐ元通りにして!」


教頭の顔がみるみる紅潮していきます。だ・い・し・っ・たぁ・-・い

( ´,_ゝ`)プッと 側で失笑している学校用務員と、

相変わらずにらんでいる校長とを

首を振り振り見た教頭が一言。


「こ、これは、用務員さんが、こうしたんです。


 用務員さんが、こんなに敷き詰めたんです。」



そ、そりゃ、確かに作業をしたのは、学校用務員さんですけどね・・・・・・・。 



にほんブログ村 教育ブログへ








痛い先生 | 2008-03-24(Mon) 18:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

教頭の口からでまかせ 1

うちの学校の学校用務員さんは、
教頭から遅れること1年後に赴任してきました。
その前年度までは、女性の学校用務員だったのですが、
市の方針で、男性に替わったのです。

男性に?替わった?
という単なる性別を入れ替えたのではなく、
市の職員の合理化で、各専門職だった人たちが、
未経験の学校用務員として配置換えになったのです。

つまり、まったくの素人です。
と、、思っていたら、ただの穿った考えで大間違いでした。
この男性がまた、よく働く、よく役に立つ。
几帳面な性格と行動が見事に適していて、
文句の付け所ないのです。

早朝、始業の1時間以上前に出勤するし、
湯茶を沸かしながら、ゴミを分別して運び、
玄関周りの清掃、整頓が完璧に済ませると
子どもたちや職員が、ぞろぞろ登校しだします。

営繕はお手の物で、
大工道具を見よう見まねで扱い、
床、壁、教材なんでもリフレッシュさせます。

見た目は厳ついのですが、穏やかな性格が認められ、
幸か不幸か
だれからも気軽に話しかけられる(仕事を頼まれる)のです。


そして、事件がおきました。
時は、彼が赴任してきた年度の冬、三学期の始業式の前日のことです。

次の日の正月気分が抜けぬ始業式の午後は、学校の鏡開きの日です。

その前年までは、女性の学校用務員が善意で、
おぜんざいを作ってくれていました。
飾り餅を割り、職員室のガスコンロを使い、大鍋一杯に作られていたのを覚えています。

その、前日の午前10時頃、
教頭が、いささか慌てた表情で、学校用務員さんがいる事務室に駆け込んできたのです。
校長室から、そのまま訪ねてきたようです。

それが、校長から鏡開きのことを尋ねられていたのです。
行事ごと、祝い事にうるさい校長から、「鏡開きはどうなってる?」
と聞かれ、あたふたしたあげくに、適当に快諾しちゃったみたいな。

鏡開きのことなぞ、これっぽっちも考えていないくせに、
保身のために「用意ができています。」
とか、適当に言ったみたいですよw

そして、教頭が、学校用務員さんに向かって開口一番!!

「明日は、鏡開きなので、おぜんざいをつくってください。」

「え?つくったことありませんよ。無理です。」

「おぜんざいは、学校用務員がつくることになってるんです。」

「え?聞いたことありませんし、それに作れないから無理です。」

「いや、つくってください。これは、校務なのです。」

「は?」

「校務です。」

「校務です。」


「校務です。」

 

「校務です。」

「校務です。」

 

「校務です。」

 

「校務です。」

 

「校務です。」

 

「校務です。」


「校務です。」

 

と、10回くり返して、おぜんざい作りを迫ったのでありました。

教頭先生!校務分掌に「おぜんざいづくり」はありませんから。残念。
困ったときの口からでまかせ斬り!(激古っ)
にほんブログ村 教育ブログへ

 

 




痛い先生 | 2008-03-23(Sun) 21:51:28 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

教頭さん。そろそろ普通に仕事してください。

教頭さん。そろそろ逮捕されてください。 の続き

しょうもない教員の醜い争いの件で登場した女性教諭が、またまた、ちょっとした被害にあいました。

 その女性教諭が担当する学年の保護者が、
学校に苦情の電話をかけてきたのです。

「 うちの子どもが、学校に遊び道具を持って行ったと
 疑われて、注意されました。
  そのときの、先生の言われた言葉に酷く傷ついているのです。
 言い方を少し考えてもらえませんか?」

といった内容だったそうです。

電話を受けたのは教頭。
すぐに、その女性教諭を呼び出して、教頭指導をはじめたのです。

「先生?先生は、わざわざ学童保育の場所まで行って、
 子どもに凸(~~#)ヒドイ口調で厳しくしかったらしいじゃないですか。
 少し、話し方に注意してもらわないと困りますよ。
 保護者から、怒りの電話がかかってきていますよ。
 すぐに、謝罪してください?」


と、まくしたてます。まくしたてるのですが、、、、その女性曰く、

「は?教頭先生?何のことですか?」

「何をいってるんですか。わざわざ出向いていって、凸(~~#)ヒドイこといったのは、
 先生でしょ?先生ですよね?先生・・だと思っていたのですが。」


「違いますw」

┃┃¨╋┓┃┃¨╋┓┃┃¨╋┓┃┃¨╋┓
隣のクラスの先生でした。教頭の勝手な思いこみw
というか、願望かな。

にほんブログ村 教育ブログへ


未分類 | 2008-03-22(Sat) 22:04:09 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

教頭さん。そろそろ逮捕されてください。

苦節3年。やっとと言いますか。
うちの犯罪者が異動になりやした。

直接被害を被らぬ自分ですら、見ていてイラつく人です。
いわんや、被害者をやw

先日も、卒業式の会場設営でのことですが、
教頭が不意に話しかけた若い男性職員が、
偶々腕を組んでいたのです。

子供たちの前であるにもかかわらず、
「ちょっと、こっちに来い」
と押し出しの格好で体育館倉庫まで連行して
「なんだ、その態度は、聞き方がなっとらん
 どがんかせんといかん」
とクドクドと言いがかりをつける始末だし。

腕を組んだまま話を聞いたのではなく、
話しかけられたときに、腕を組んでいただけなのにね。

おっと、時間がたっていたので忘れていました。
総入れ歯、自分もパンクさせられていましたね。

なんか、むかついてきました。

まぁ、それは良いとして、実は、最近またまた
パンク騒ぎがあったのです。

時は2月、今回の被害者の2人は、なんと二輪車。
単車です。

つまり、パンクしていたら、万が一転倒して死ぬ?

「ちょっと、どがんかせんといかんやろ」
と、われわれ数名で、いきり立っちゃっいました。

屋上で、秘密会議を開きました。
でも、なんともしがたいといいますか、
みな、口をそろえて言うのが
「証拠がない」

なんですね~。でも、むかつくじゃないですか。
なんか腹立ったので、
「もぅ、証拠などいらぬわ。今から、行って、
『お前だろ、わかってんだぞ』っていおう」

とまで、言ったのですが、賢明じゃないと諌められてしまって、
ちょい間抜けな校長に相談して、抑止力としようとあいなったのでした。

とりあえず、これまでの被害の記録をとって、
職員朝会で、校長は、妙なところに力をいれた口調で
「今後、こんなことがあったら、すぐに警察に連絡します」
だってさ。

つか、この話、実は、4月には自分の口から校長に伝えていたのにね。
みなの前で話すのに11ヶ月もかかってやがるし。

というわけで、とりあえず、タイヤに釘をさすことはなくなりましたが、
これ以外にもとんでもない犯罪、
はっきり言って笑えないぐらいの罪を犯しているので、
この人にはそろそろ逮捕されてほしい。


ところで、公金横領の教頭は、隣の隣の学校に舞い戻ってきました。
新聞社にリークしたら、くびにしてくれるかなぁ。


痛い先生 | 2008-03-21(Fri) 23:38:19 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

卒業 そして異動

今日は卒業式でした。
4年生の頃に担任した子どもたちだけに、
思わず涙しそうに。

軽く感動したことも、多々あるのですが、
いかん!
職員がおもろすぎる。

児童観察係の若手がいるものの
2階、ギャラリー席で足組んでるし。

本来、具合の悪そうな子どもを早期発見して、
対応するための係なのです。、

2階、ギャラリー席にぽつんと座っているから、
逆に目立つのに~

んで、下のフロアの先生からインカムで連絡がとぶわけでして。

「先生!みんな姿勢良くすわってるから、
 その格好、目立ちますよ」

と物腰柔らに伝えると、さっと足を戻し、威張った姿勢をやめたものの、
その後は、

腕を組んで、じっと手を見る。ずっと見続ける。

いいから・・・・子ども見てよと。。。

そんなんだから、教頭にいじめられるんだなぁ。

まぁ、そんな彼も、たった3年で転勤するからめでたしめでたしかな。

にほんブログ村 教育ブログへ


痛い先生 | 2008-03-19(Wed) 17:52:43 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

中学校 卒業!!

kokki


尾崎豊の卒業BGMにして、中学校の卒業式に参加してきました。
息子が、晴れて卒業です。

中高一貫の学校に通っているので
どうしたものかと、昨日の夕方まで思案していたのですが、
「せっかくだから」との周りの先生方の声に後押しされてGO

受付の15分前に到着して、校舎を眺めていると、
高校生は、普通に授業をしています。
何か、妙な感じで、講堂へ。

待つこと数十分。卒業生が入場してきます。

何の言葉も、曲もなく、スタスタと早足で入ってくるので、
゙(゚_゚;)ぎょっとしました。

座るやいなや、卒業証書の授与です。
はい はい はい はい。とまぁ、中学生にしては
異様なくらいはきはきとした返事で、次から次に授与されていきました。

証書授与が終わると、校長の式辞です。
ここらへんの順は、小学校と同じです。
校長先生は、今年で退官されるらしく、思いをこめた熱のあるお話でしたよ。

そして、このあとが、辛い・・・
式次第をみると、
「教育委員会告示」
「祝辞」
と記されています・・・・・が・・・・・・・・・・・

進行の先生が、
「教育委員会の告示と、祝辞は掲示板に掲示しております。
 後で、ご覧になってください」

Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエナリカズキ
それでいいのか??
つか、小学校もそれでいこう。

その後は、送辞・答辞・全校合唱!!
また、その歌が、「栄光の架け橋」なんだもんなぁ。
式ぽくなくて、興味深かったです。
選曲者とかね。

ということで、正味40分ぐらいの卒業式でした。

なんと言っても、送られる卒業生は、3日後にクラス分けテストがありーの
次の次の週は、高校生として登校するのに、
式辞を述べた校長1人が去っていくわけで、
なんとも不思議な卒業式でした。


ほっとして、我が小学校に戻り、
明日の卒業式の会場設営を仕切ろうかと目論んでいたのに、

HRが・・・長い!!
まず、はじまらない!!

1人1人にスピーチさせるのはいいけど、
なんで、一人目が10分も話すんだ!!

クラスの半分の生徒が話し終わるのに1時間30分以上かかったので、
そこでギブアップして、ダッシュで逃げてきました。
昼ご飯も食べず、スーツ姿のまま、慌てて作業に参加です。

予定時刻をこえそうなら、先にいっとけっつうの。
ここらへん(その)中学校の先生たちって、すごくルーズだよなぁ
って思っていたことそのまんまです。

写真撮影をする元気も削げました。


にほんブログ村 教育ブログへ



未分類 | 2008-03-18(Tue) 22:42:16 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

学校の駐車場が有料に 2

学校の駐車場が有料に 1  のつづき

なんか、納得いかないので、近所の人に尋ねてみました。

まずは、大学病院では・・・・

外来患者用駐車場の横に、広く整備され、
区画毎に白線が引かれた職員用駐車場が

3、000円/月

つか、やっぱ駐車場代をとるんですね


つぎに、県庁では・・・・・・・・・・・

市の一等地にちょっと狭いながらも十分な駐車スペースありで、

2、600円/月

(-_-)

そして、海岸線沿いの簡易郵便局では・・・・

「局長が、俺らから、駐車場代を2,000円とるちゅーから
 ボイコットしたった」

といって、防波堤の横に、4~5台まとめて、駐めているらしいw


やっぱ、5,000円は高いでしょう。

来年度採用の人たちは、退職までに

200万円以上の駐車料金を支払うことになるんですぜw

自家用車を置くことで肩身が狭い思いをする場所ならまだしも、
だれの迷惑にもなりそうもない、砂利の上に車を駐めて金とられるってのがね。

集めた金は何につかうんでしょうかね。

というか、直接、市に採用された人からだけ、駐車料金とっちゃってください。
とるなら、臨時の職員と、嘱託職員からも集めちゃってほしいものです。





 

 



教職員の服務規程 | 2008-03-17(Mon) 21:27:33 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

学校の駐車場が有料に 1

遂に!!

4月から

うちの自治体も、学校に自家用車で通う職員から駐車料金を徴収することになりました。

徴収の対象 : 自家用車、二輪車、自転車で通勤する「常勤の」職員
駐車料金  : 5,000円 (WOW) 二輪車は2,500円
徴収方法  : 未定!!

公共の交通機関が発達してる都会ならまだしも、
うちのようなド田舎で、そりゃないよなぁ。

因みに 臨時職員、嘱託職員は対象じゃないんで、「無料で」駐車するらしいス。
また、放課後に体育館を荒らして使っている社会体育の人たちも、職員じゃないので 無料。
んで、週に3日以上、自家用車で通う教員、職員は、5千円/月ってね~

とりあえず、今の学校だと、始発バスに乗れば、8:05には到着するのでバス通勤にしようかと。
つか、始業ギリなんですけど。

いろいろ家に持ち帰るのもやめようかと・・・

まぁ、きっちり駐車料金とる言うなら、
こっちも、きっちり勤務時間外は、働かないことにしようかと・・・・・

・始業前の電話はとらないし、受けない
・昼休みに、具合の悪い子どもがいても「時間外です」といって無視しよう
・定時で直帰させてもらうことに

そんなこと、できるわけねぇーーー
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

駐車場代をとろうと言い出したのは、議員さんらしいけど、
議員さんは、議会にでるときに、駐車料金払わないそうです。

なんつっても、常勤じゃないからさw

うぅ~ん。なんか不公平


にほんブログ村 教育ブログへ

教職員の服務規程 | 2008-03-17(Mon) 01:07:28 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。