スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

しょうもない教員の醜い争い 3

しょうもない教員の醜い争い 2 のつづき


教頭の言い回しと、見下したような態度に
この女性教諭の怒りは収まりません。

普段から食ってかかるような話し方をする人で、
いつものように挑戦的な口調で答えたようです。

「その、動静表に正式な研修名を書くというのは、
 私と 「できない君」以外の方にも、
 ちゃんと指導してくださいね。」

すると、教頭の顔から血の気がさぁーーーーっと引く。
実は、この女性教諭には確信があったのです。

というのは、他の職員の動静表を見せてもらい、
それを元に自分の表を作っていたのです。
というか、わたし(握ボン)のなんですが・・・・・。

そのわたくしは、3日ほど前には動静表を提出していました。
そして、例の研修会の日には、

「算数研修会」

としか書いていません。

そして、なんと、そのまま教頭からのOKが出されていました。

つまり、この教頭は、若手のできない君をいびるために、

「研修会の正式名称をかけ」

と、どうでもいいというか、訳の分からないことを
強いていたわけです。

そして、その直後に提出した女性教諭にも
その流れで、同じように言っていただけなんですね。

他の職員には、何一つ注意していなかったことなんですよw
超ダサイでしょ?

研修会の名称うんぬんを書き直せと言われた職員が
だれっこ1人いないことなどお見通しなもんですから、
この女性教諭も、言う言う。

「わたしたちにだけ、言っているんじゃないんですか?
 
 他の先生方の動静表を見せていただいて、話も聞いたけど、

 だれ1人、正式名称で書いている人なんかいないし、

 教頭先生から指導されたって話も聞きませんが。」


そうなると、元来小心なのかわかりませんが、
教頭の目が泳ぎ、身体中で落ち着きの無さを露呈し出します。
しかし、この時点では、開き直ったような口調で、

「いや、先生。できない君に対する指導なんですよ。
 きちんとした文章をつくる必要があるし、
 正式名称を書くのは、あたりまえのことじゃないですか。」

まぁ、当然、口からでまかせですけどね・・・・・

もう、怒りのスイッチの入った、この女先生はとまりません。

「じゃ、何で、他の若手の先生には言わないんですか?

 初任者にすら言ってないじゃないですか。

 ちょっと、他の先生の動静表をみせてくださいよ。」


もう教頭は、たじたじ隠しに、怒り返すしかありません。

「いや、そんなことができるわけないじゃないですか!
 他人のプライバシーですよ。」

もう、何を言っているのか分かりません。

すると、また、この女の先生もよせばいいのに、余計なことを口にするのです。


「教頭先生?わたしはあなたより年上なんですよ。

 わたしの知り合いは、皆あなたの先輩ばかりで、

 もう、行政にいる人も、校長になってる人も、教頭の人も

 そりゃたくさんいますからね。

  いいですか?

 この動静表のことを、その人たちにそれでいいのかって
 
 尋ねますからね。いいですね!」


( ´,_ゝ`)プッ それもダサイと思うのですが・・・・・・

と言い捨てて、ハンドバックをつかみ上げて、
職員室を後にします。

その場を見ていた他の職員によると、

そのときの教頭の顔は青ざめ、小刻みにふるえていたらしい。

旗から見ていた職員は( ̄∀ ̄*)ニヤ…っと笑ったとか。

そして、教頭はというと、早足で職員室を飛び出して、
その女性教諭のあとを追うのです。


そして、、、、、、、、、




彼女の腕をつかみ、、、、、、、、、



ハンドバックを握りしめて、、、、、、、、、、、


 


引きずられるような格好で、、、、、、、、、、




こう言ったのです。


「先生!今のは、僕が悪かった。
 
 すみません。すみません。許してください。

 どうか、ご勘弁を。

 すみません。すみません。以後気を付けます。」


と職員室~更衣室~玄関 まで誤り続けたそうな。

それに対して、その女の先生はというと、

一切無視。


んーーーー。この教頭さんですが、
人格的に皆から嫌われています。

わたしには、たいして被害がないせいか、
ちょっと同情するところも多いんですがねぇ。
まぁ、がんばってください。
お仕事ご苦労、教頭さん( ´,_ゝ`)プッ

まぁ、数行で終わる後日談につづきます





にほんブログ村 教育ブログへ

なんか、同じ広告が多くなってきましたね。
興味があったら、ご覧くださいな。



スポンサーサイト
痛い先生 | 2007-07-29(Sun) 02:10:52 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。