スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ふんだり けったり

先日。
記事を書いて「保存」したら、
上り線が重かったのか、同じ記事が3回アップロードされてしまっていた。

2つを削除しようとしたら、うまく消えない。
そこで、削除ボタンを数回押すと、3つとも全て消えていた。


 




 
喪失感を味わいながら、
学校に向かった。

5校時の授業が終わるころに、
クラスの女児のリンリンとランランの2名が、
話しかけてきた。

「先生。集会の歌詞カード作り手伝います。」

2人は、集会で歌う歌の歌詞を
2枚続きの模造紙に書き始めた。

我が学校は、作りが古く、教室の規格が狭い。
しかも、机椅子が40も入ると、作業スペースが確保できない。

授業時間が終わるまでは、だれも通らないだろうと、
彼女たちは、一旦、廊下に模造紙×2を広げた。
廊下も狭いことは狭い。
しかし、紙のサイズは廊下幅の2/3の程度だから、
通行人があったとしても、十分だと思っていたが、、、、、


ドドドドッドドドドドドッドドー


頻繁に教室を飛び出す、やんちゃな男の子が
遠くから近づいてくる。

どどどどっどどどどどどどどどー

彼は、広げた模造紙の上を、裸足で駆け抜けていった。
迷うことなく全力疾走で。

リンリン 「Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエモリトオル」
ランラン 「Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエガシラ2:50」

と驚いていると、その男児の後を追ってきた
彼の担任が、一言。

やんちゃの担任 「おい!踏まれたくなかった、そこで広げるな!」

・・・・・・・・・・・・・

リンリン・ランラン 「はい。(m_m) すみませんでした。」

どうも、彼女たち。。。。ふんだりけったりでした。

嫌、違うなぁ


踏まれたり 怒られたり 誤ったりだな。 


にほんブログ村 教育ブログへ




スポンサーサイト
授業時間 | 2007-07-06(Fri) 18:43:07 | トラックバック:(0) | コメント:(8)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。