スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

できないというよりも、したくない

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
はじめに笑い飛ばす程度の愚痴というか、
「そんな些細なことを愚痴るから(公立)ガッコのセンセは遣えないのだよ!」
と我に突っ込みをいれよう。


3月に小学6年生は卒業し、それから2週間ほどたってから
中学校に入学するわけです。

その際・・・・うちの地域だけなのかもしれませんが、
中学1年時のクラス編成は、確証学校で執り行うことになっています。
まず、これが、意外に苦痛。

例えば、うちの学校は、4クラス/学年です。
当然、中学校では、近隣の小学生が集まるわけですから、
7クラス/学年になるわけです。

うーん。つまり、125名÷7クラスとなり  

17~18名/クラス なのですが、
当然、小学校時の4クラスから均等に振り分けるわけで、
自分のクラスを男女それぞれ2~3名ずつに組み合わせるのです。

これが、思いの外、組み合わせる条件が厳しい!!

学力、運動能力、家庭環境、生活習慣、過去の問題行動、
そして、なんつっての、相性があるわけです。

晴れて中学生になったときに、小躍りしながらガッコへ通えるようにと
願いを込めながら組み合わせるのですが、うまくいかない。

更に、中学校からは、

「♪合唱コンがあるので、ピアノが弾ける子どもは、振り分けてください」

バホ!(馬鹿でアホ)

しるかっつうの。音楽担当が弾けよ!

「♪この一覧表に記入してくださいね」

と教務からもらった紙には、各児童の成績、運動能力、過去の問題行動、住所、連絡電話、
さらに、保護者が学校に協力的かどうか、なんてそんなこと、入学する前に聞いて
どうするのって感じのことばっか、書かせるわけです。

暇ならね、いいんですよ。暇なら。

こっちは、週に27コマ授業をしているわけで、それが終わると、
当然のように、必要感を感じない会議関係に拘束(熟睡)されちゃうんだなぁ。
1~2年間関わってきた教え子たちのためとはいえ、
そこまで立ち入った個人情報を目一杯記入させられたら、

ちょっとめげますね。

つか、中学校の先生って、あれ全部見てるのか?
どうかんがえても、活用できないでしょ。

それよりも、先入観で見られそうで、嫌。
でも、これが
できないというよりも、したくないことじゃなくて、

本題はつづくわけです。




スポンサーサイト
教職員の服務規程 | 2008-05-09(Fri) 22:43:29 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

こんな自治体ってあり?

うちの学校の新2年生のはなしです。

年度末、3月31日現在で121名!!

この人数にぴんと来るあなたは、40人学級の息苦しさを味わった方ですね。

現在、小学校の1学級の定数は40名。
1学級あたりの人数が40名をこえると、もう1学級増えます。

ある学年の子どもの総数が
40名だと、1クラス。
41名だと、20名と21名の2クラス。

というわけで、うちの学校の新2年生が121名ということは、
ぎりっぎりの人数なのです。

1組 30名 
2組 30名 
3組 30名 
4組 31名
計  121名

となるのですが、万が一、始業式までに1名でも転出した場合、

1組 40名
2組 40名
3組 40名
計  120名

と、ちょっとばかり、たいへんなことになるのです。。。。。

この状態は、かなり微妙です。なんつっても、仕事の量以上に、
教員1人増える人件費が関わってくるからです。

ですから、教頭を中心に、半日毎に在籍の確認をします。。。。

が、、あれ?変。

だって、うちの自治体は、低学年35名学級制度を取り入れているはずですよ。
つまり、1学級の定数を35名にしてるんです。

そうなると、学級増の基準が 35の倍数になるから、

 35名   まで  1クラス
 70名   まで  2クラス
105名   まで  3クラス
140名   まで  4クラス
とこの人数を割り込んだ時点で、学級減になるはずです。

在籍が121名だろうと、120名だろうと、4クラスであることはかわんないはずなんだけどなぁ。

気になったので、教頭にたずねたところ、

「市は、35名学級制度をとりいれてるけど、県は認めてないんだそうだ」

Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエナリカズキ

そんな自治体ってあり?

結局、始業式の日の在籍が121名だったから事なきを得ましたが、
もし、120名だった場合どうなってたんでしょうね。

吐き気がしました。

にほんブログ村 教育ブログへ

教職員の服務規程 | 2008-04-13(Sun) 22:39:53 | トラックバック:(0) | コメント:(7)

すでに、異常なヘビーな気持ちで

各学級の担任を決めるのは、
いったい誰かというと、
それは、校長の仕事です。

3学期になると、各教員は、次年度の希望する学年などを
用紙に書き込んで校長に提出します。

その用紙に、書き込む内容は、うちの地域では、
相場が決まっていて、

(1)3年前までの、それぞれの担当した
 
「学年」       
 言わずとしれた1~6年、
 および音楽や家庭科、理科専科で
 何年生を担任していましたか?みたいな 

「教科(主任)など」
 国、社、算、理、音、図、家、体、生、活、道徳、
 などのお勉強で何を中心にやりましたか?みたいな。

「校務分掌」
 生活指導、特別活動、福利厚生、教務、図書、安全など
 どんな当番を分担させられていましたか?みたいな


(2)来年度の希望

学年・教科・校務分掌 について

第3希望まで書きます。


(3)備考みたいな欄

自分にぴったりの学年・校務・教科
について、自己アピールを書きます。

また、ここには、特別な事情がある人は
なんか書きます。


(4)もし、転勤したら??

人事異動が発表される前に
校内の人事の希望をとられます。

なんか変ですよね。

例えば、5年生を担任していて、
次年度、そのまま6年生まで担任を持ち上がりたいんだけど、
もし、他所の学校に転勤になったら、6年生は嫌な場合なんか
あるわけです。



さて、ここからが本題です。

なにげに、出勤して、MT4のEAをチェックしていたらw
(勤務時間中にやるなって)
校長室に呼ばれました。

3月末に、単独で校長室に呼ばれる理由はひとつ!!

次年度の、校内人事が、希望通り!!!の全く反対。
第3希望まではいってなかったっつうことです。

といいますか、第3希望までかけば、
学年だけで言えば半分ですよ。そこにはいらないなんて。


案の定、まさに、話題はそれでした。

因みに、自分の来年度の希望学年は、

第1希望 5年
第2希望 4年 
第3希望 3年

別に、3~5年が好き!ってわけでなく
娘が6年生になるので、我が子の卒業式をみたいのです。
んでもって、生活科って意味不明だから、低学年はパス。
ということで、消去法で3~5年希望となったのです。

そして、何よりも、もし6年担任にでもなるものなら、
最も忌み嫌う「持ち上がり」でして、
元来、無理矢理テンションあげて授業するタイプなので
2年連続同じ相手では、モチベーションが維持できないのですw

実は、その旨を備考欄に書き込んでいたわけでげす。
ところが、どっこい。

校長 「来年度は、6年生の学年主任してくだサイ。」

  Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエナリカズキ
  こうちょ~!「6年だけは避けてください」
  って書いてたじゃ
  ないっすかぁ~ぼくじゃなくて、いいっしょ!
  しかも、主任など


校長 「まぁ、教員だから、しかたないです。」

と一蹴。

確かに仕方ないけど、、、、、、
これで、ついに、我が子の小学校の卒業式を見られないかと思うと、
ちょい寂しいものです。

学校に通うのに駐車場代をとられ、
飽き飽きする持ち上がりで、
人の面倒を見るのが大嫌いなのに学年主任だと・・・・

ちょっと、働く楽しみを捜すのに時間がかかりそうです。

明日、早速、休もうかなぁ・・

にほんブログ村 教育ブログへ



教職員の服務規程 | 2008-03-31(Mon) 23:00:27 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

学校の駐車場が有料に 2

学校の駐車場が有料に 1  のつづき

なんか、納得いかないので、近所の人に尋ねてみました。

まずは、大学病院では・・・・

外来患者用駐車場の横に、広く整備され、
区画毎に白線が引かれた職員用駐車場が

3、000円/月

つか、やっぱ駐車場代をとるんですね


つぎに、県庁では・・・・・・・・・・・

市の一等地にちょっと狭いながらも十分な駐車スペースありで、

2、600円/月

(-_-)

そして、海岸線沿いの簡易郵便局では・・・・

「局長が、俺らから、駐車場代を2,000円とるちゅーから
 ボイコットしたった」

といって、防波堤の横に、4~5台まとめて、駐めているらしいw


やっぱ、5,000円は高いでしょう。

来年度採用の人たちは、退職までに

200万円以上の駐車料金を支払うことになるんですぜw

自家用車を置くことで肩身が狭い思いをする場所ならまだしも、
だれの迷惑にもなりそうもない、砂利の上に車を駐めて金とられるってのがね。

集めた金は何につかうんでしょうかね。

というか、直接、市に採用された人からだけ、駐車料金とっちゃってください。
とるなら、臨時の職員と、嘱託職員からも集めちゃってほしいものです。





 

 



教職員の服務規程 | 2008-03-17(Mon) 21:27:33 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

学校の駐車場が有料に 1

遂に!!

4月から

うちの自治体も、学校に自家用車で通う職員から駐車料金を徴収することになりました。

徴収の対象 : 自家用車、二輪車、自転車で通勤する「常勤の」職員
駐車料金  : 5,000円 (WOW) 二輪車は2,500円
徴収方法  : 未定!!

公共の交通機関が発達してる都会ならまだしも、
うちのようなド田舎で、そりゃないよなぁ。

因みに 臨時職員、嘱託職員は対象じゃないんで、「無料で」駐車するらしいス。
また、放課後に体育館を荒らして使っている社会体育の人たちも、職員じゃないので 無料。
んで、週に3日以上、自家用車で通う教員、職員は、5千円/月ってね~

とりあえず、今の学校だと、始発バスに乗れば、8:05には到着するのでバス通勤にしようかと。
つか、始業ギリなんですけど。

いろいろ家に持ち帰るのもやめようかと・・・

まぁ、きっちり駐車料金とる言うなら、
こっちも、きっちり勤務時間外は、働かないことにしようかと・・・・・

・始業前の電話はとらないし、受けない
・昼休みに、具合の悪い子どもがいても「時間外です」といって無視しよう
・定時で直帰させてもらうことに

そんなこと、できるわけねぇーーー
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

駐車場代をとろうと言い出したのは、議員さんらしいけど、
議員さんは、議会にでるときに、駐車料金払わないそうです。

なんつっても、常勤じゃないからさw

うぅ~ん。なんか不公平


にほんブログ村 教育ブログへ

教職員の服務規程 | 2008-03-17(Mon) 01:07:28 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

所謂「いじめ」をなくしましょう 3

いやぁ、書きかけて保存して、更に書き足したら駄目ですね!
もいっこ前の記事が実はそうなんですが、はじめに書いていたことと、結論がつながっていない屋や。
ま、それはおいといて、

所謂「いじめ」をなくしましょう 1 のコメントバックを少し書かせてください。

ハルイチさんの

>教師として「絶対許さない」という姿勢を示し続けることが大切だと思います。

そうですよね。そういう感覚というか空気というか、それがないところは、学級が荒れるし、ありえないイジメがうまれますよね。

イジメを無くすためには、担任がかもし出す空気=担任の人格が一番大切だと思います。
我慢しない程度に、自分もそんな空気を出すように頑張ります。みんなも頑張れ。

mido-mamaさんの

>うちの校長先生が、悪さの耐えない子供のお尻をたたいて、
>引きずって連れて行ったんですが、それが問題になり、
>新聞に載ったことがありました。そして謹慎処分。


この校長さん凄いですね。
mido-mamaさんのご家庭では、暴力厳禁の分かりやすい題材になったのでしょうが、
ちょっと現場にいる自分としては学校の混沌を見てしまいました。
校長が表に立って児童・生徒を厳しく指導するってことは、あんまりないことなのですが、
(1)教頭が動いていない。無能管理職。
(2)校長に活気がありすぎて、職員がドン引きしている。
(3)校長が熱すぎて浅はか
(4)自分などが想像できない状態
いずれにせよ、校長が体罰をふるうのは、まずいっでしょ。何やっても誰も話きかなくなりますよね。

校長が学校の大きな進路を決め、教頭がセカセカと我々の仕事に関わってはサポートし、そこそこの議論が生まれて、職員がお互いに協力しあう学校では、子どもたちって、ほのぼのしていますよ。
学校のあり方が、イジメを無くす第一歩じゃないでしょうか。
我慢しない程度に、自分も言いたいことをいっては、周りの職員と協力します。
校長・教頭さんも、主義を曲げない程度に理解があって、サポートしてくれて、しっかり指導してね。当然、言うべきことはきちんと言って、しゃしゃり出ないで担任に言ってくださいな。

あぁ、確かに暴力を肯定したらまずいですよね、
以前、若い頃によく男の子たちに言っていたことがあります。思い起こすと熱くなりそうで恥ずかしいのですが、、、、、、、

「お前らな、将来、自分が愛する人が、大変なことになったり、傷つけられたりしそうになっている、極端に言えば殺されそうになっている、まさにその瞬間に立ち会ったらどうするよ?」

って聞きますよ。そんで続けて、

「自分がすんごく愛する人たちが、誰かに傷つけられそうになっていたら、許せないぞ!俺ならどんな手をつかってでも、椅子でもティッシュの箱でも投げつけて、そいつをやっつけるぞ。放っておいたり、黙ってみてるようなやつは男じゃねぇ。自分の愛する人を守ることができなくてどうするよ」

人生のテーマの「やるときは、やる」の一環なのですが、ちょっと考えてみたら暴力の肯定ですよね。ちょっと、言い方というか、例えがまずいですね。まぁ、そういう機会って、めったにないとは思いますが。


そして、大地さんの

>そもそも、子供の世界に大人が関与しすぎるのが、
>一番の問題だと思いますね~~
>子供は子供同士で解決しなければいけない問題があるでしょう。
>その様な風潮が、現在の大人の無責任さにも繋がっていると思います。


いやぁ、あらためて考えさせられましたよ。
ちょっと、考えをまとめるので、後日、ウップします。
明日、Tシャツを ウニクロに買いに行くのでその後に、
「風の谷のナウシカ 7巻」を読み直してから記事にします。

大地さん、全然無責任発言じゃないですよ。
なんでもかんでも綺麗事、素直な子どもに徳があり、
無菌室のような環境をよしとする最近の風潮にも違和感を感じていたところです。

みなさんも「風の谷のナウシカ」を久しぶりに読みませんか?
あぁ、今日の記事も意味の分からない内容だなぁ。
ダイさんのところにやって来る人たちに見られたら、責められそうだ。




にほんブログ村 教育ブログへ
興味があったらスポンサーサイトをご覧ください。


教職員の服務規程 | 2007-05-23(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

所謂「いじめ」をなくしましょう 2


田舎の教育現場にいると、教育問題について広く言い伝えられていることに違和感を覚えることが多々あります。

世間の認識と子どもたちの現実や実情がシンクロしていないのです。

例えば、同和教育などが最たるもので、一部の大人たちの思惑に学校が巻き込まれ、同和教育=人権教育と思いこんだ子どもも多くいたことでしょう。

また、平和団体が推奨する平和教育についても不可解な点が多いのも事実でしょう。
子どもたちに、

「平和ってどんなこと?」
と尋ねると、大半の子どもが

「戦争がないこと!」
と答えていた時代があったことは、今後の平和教育の課題じゃないでしょうか。

まぁ、この平和教育についての本音と可笑しい日本国憲法についての本音は、またの機会にでもということで、、、、、


ということで、最近、非常に不思議とも思える「いじめ報道」について書いてみます。

たいした話ではないのですが、マスコミの「いじめ報道」で気になることに

→いじめがあったことを教育委員会が隠していた!
→いじめはなかったと校長が言っていたが、実際はどうであったのだろうか!
→数人の生徒が継続的にいじめを行っていた!

という、「いじめ」の「事実」について、重要なこととして報道することです。


にほんブログ村 教育ブログへ

“所謂「いじめ」をなくしましょう 2”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-05-21(Mon) 21:17:49 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

所謂「いじめ」をやめさせましょう 1



いじめ根絶強調なんとかぁ~ってお堅い文書が職員室の机上にばらまかれはじめました。

教育ブログのランキンバナーをぽちっと押すと「いじめから子どもを守ろうネットワーク」っていうタイトルがいつも上位に位置されています。すみません。読んだことありませんが、皆さんの関心の高さと、ネットワーク組織のまとまりを感じますね。


ニュースを通じて、他者を死に至らしめるいじめ方をクドクドと語られることも多く心を痛めるのもしばしばでした。

そういった周囲の感心をよそに、わたくしなどは、日々淡々と過ごしているかのように振る舞っています。マスコミで取り上げられるような非道・悪態など、自分の周囲で起こったことがなかったからです。いやぁ、実は、見た目以上に神経質で、そういった問題には過敏なんですけどね。

ところが、最近、お隣のクラスで、非道いといいますか、変態的な出来事がおこなわれていたのです。




にほんブログ村 教育ブログへ



“所謂「いじめ」をやめさせましょう 1”の続きを読む>>
教職員の服務規程 | 2007-05-20(Sun) 22:16:50 | トラックバック:(0) | コメント:(8)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。