スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Neural network

最近、ひょんなことから、Neural network(ニューラルネットワーク)
という数学モデル知って、ちょこっとかじってみました。

味が、苦い!!
チョー難しい。

うーん全然分からないまま、終わるのが悔しいので、
とりあえず本買います。

うーん・うーん・

はっきりした解答をもつ小学校の学習だったら
どっかのサークルみたいにマニュアル化したほうが
ニューロンの横の結合が強まって

意外にも新しい環境に適応したり、判断力が高まったり、
理解力があがつてくるのかもしれませんね。

つか、今、読むなと自分にいいたい
あー忙しい


スポンサーサイト
未分類 | 2008-07-10(Thu) 23:42:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

フィボナッチ

どうでもいいことなのですが、
最近、フィボナッチに填っています。

早々に木版画に取り組んでいるのですが、
黒と白の比を1:1.618になるように手直しています。

宿題の漢字は100マス中62文字以上を埋めてくることをノルマに!!


教室の机の配置ですが、左右の列は、
中央に向かって61.8°の向きに印を付けました。

45分の授業で 考える時間と作業の時間の比 が

28分:17分
となるように、試みています。

教室内を、全面積に対して、61.8%内に
机をいれてしまえないかと画策中。

どうでもいいことですが、
前日比で、61.8%の内容が忘れられることにして、
復習することで、次の日に1.618の効果があらわれんかなぁと。

帰りの会までに、クラスの児童の61.8%にあたる
17名のいいところを見つけ、ほめてやることで、
なんか、すごくまとまりそうな気がする。

うーん、給料がフィボナッチでふえていかないかなぁ

ところで、うちのクラスは男子/全員が61.8です




未分類 | 2008-07-05(Sat) 23:44:41 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

暇人におねがい

どうでもいいことなんですが、
このブログの右側にマイクロアドのアドセンス広告はっています。

今、どんな広告がでていますか?
「あなたのクリックで、救われる」っての、あれ、いったい何だったんだろう。
自分で押すと、ちょっと不味いとおもって押してないんだなぁ

未分類 | 2008-06-26(Thu) 00:52:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

頑張 ら ない

最近、柄にもなく、周りの人たちのことを気にしたり、思わず気になったりしてしまいます。

同学年の3人のセンセーガタには、なんか、直接言えないけど、この場をかりて、
真面目にお礼を言いたいくらいお世話になってるというか、感謝しています。

特に忙しい訳でもないのに、自分がさぼっていて
活動計画や方針が定まらないでいたら、
ドーガクネンの人たちが、積極的にサポートしてくれて、
どんどん仕事を推し進めてくれているのであって、
こんなに楽していいのかと思うわけで。

なんか嬉しいというか。
申し訳ないというか、

というか、周りにきをつかってみたり、
それ以上に、なんか世話をかけっぱなしの自分を悲観したりするばかりで、
助けて貰ってばかりという気兼ねがあるわけでして。

「あーやばい」
と、思うわけです。

なにがやばいかというと、

数年前に同じシチュエーションをみたことがあって、
できる後輩たちに囲まれて、
自分を悲観したのか、心的な抑圧に屈したのか、
職場を長期離脱した人がいたんだなぁ

周りにできる後輩が多いと、
「なんて、駄目なオレ?」
とか自分を悲観してしまっちゃったりしそうじゃないですか。

「オレなんかいなくても、というか、自分がいないほうがいいんじゃないか。」
とか、思ってたのじゃないかと想像できます。

そのせいで、やる気おきなくなったりしたんじゃない???

もしくは、
「よし、オレは、もっと頑張らないといかん」

と、力以上のことをやってみようと思い立ち、
馬車馬みたいに働いてみたものの、
力及ばず、リタイヤしそうでもあります。



う~ん。いかん。いかんぞ。それは!!

そこで、ここにこそっと宣言するのですが、

自分は、これからも、あんま頑張りません。
あはは。

周りに出来る奴が多くて、ラッキーだ!!
と、素直に頭をもたれさせてもらいます。



尊敬する神父様に、
20年に、こんなことを言われました。

「神父様、おれ、頑張ります。」
「ニギリクーン。ダメー。ガンバル、ダメー。」

「は?」
「ガンバル ハ、ガマン スル コトデース。
 ガマンシテ、ドーシマスカー。
 ガンバル ンジャナクテー
 タノシミナサーイ。シゴト タノシーヨー。」

つわけで、五輪前の千葉すずじゃありませんが、

これからもマイペースで、楽しいことの言いたい放題、
楽しいことのやりたい放題でいこうかと。
あー。ドーガクネンの人がリタイヤしたら、どーしよー。


未分類 | 2008-06-10(Tue) 22:03:02 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

教頭さん。そろそろ普通に仕事してください。

教頭さん。そろそろ逮捕されてください。 の続き

しょうもない教員の醜い争いの件で登場した女性教諭が、またまた、ちょっとした被害にあいました。

 その女性教諭が担当する学年の保護者が、
学校に苦情の電話をかけてきたのです。

「 うちの子どもが、学校に遊び道具を持って行ったと
 疑われて、注意されました。
  そのときの、先生の言われた言葉に酷く傷ついているのです。
 言い方を少し考えてもらえませんか?」

といった内容だったそうです。

電話を受けたのは教頭。
すぐに、その女性教諭を呼び出して、教頭指導をはじめたのです。

「先生?先生は、わざわざ学童保育の場所まで行って、
 子どもに凸(~~#)ヒドイ口調で厳しくしかったらしいじゃないですか。
 少し、話し方に注意してもらわないと困りますよ。
 保護者から、怒りの電話がかかってきていますよ。
 すぐに、謝罪してください?」


と、まくしたてます。まくしたてるのですが、、、、その女性曰く、

「は?教頭先生?何のことですか?」

「何をいってるんですか。わざわざ出向いていって、凸(~~#)ヒドイこといったのは、
 先生でしょ?先生ですよね?先生・・だと思っていたのですが。」


「違いますw」

┃┃¨╋┓┃┃¨╋┓┃┃¨╋┓┃┃¨╋┓
隣のクラスの先生でした。教頭の勝手な思いこみw
というか、願望かな。

にほんブログ村 教育ブログへ


未分類 | 2008-03-22(Sat) 22:04:09 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

中学校 卒業!!

kokki


尾崎豊の卒業BGMにして、中学校の卒業式に参加してきました。
息子が、晴れて卒業です。

中高一貫の学校に通っているので
どうしたものかと、昨日の夕方まで思案していたのですが、
「せっかくだから」との周りの先生方の声に後押しされてGO

受付の15分前に到着して、校舎を眺めていると、
高校生は、普通に授業をしています。
何か、妙な感じで、講堂へ。

待つこと数十分。卒業生が入場してきます。

何の言葉も、曲もなく、スタスタと早足で入ってくるので、
゙(゚_゚;)ぎょっとしました。

座るやいなや、卒業証書の授与です。
はい はい はい はい。とまぁ、中学生にしては
異様なくらいはきはきとした返事で、次から次に授与されていきました。

証書授与が終わると、校長の式辞です。
ここらへんの順は、小学校と同じです。
校長先生は、今年で退官されるらしく、思いをこめた熱のあるお話でしたよ。

そして、このあとが、辛い・・・
式次第をみると、
「教育委員会告示」
「祝辞」
と記されています・・・・・が・・・・・・・・・・・

進行の先生が、
「教育委員会の告示と、祝辞は掲示板に掲示しております。
 後で、ご覧になってください」

Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエナリカズキ
それでいいのか??
つか、小学校もそれでいこう。

その後は、送辞・答辞・全校合唱!!
また、その歌が、「栄光の架け橋」なんだもんなぁ。
式ぽくなくて、興味深かったです。
選曲者とかね。

ということで、正味40分ぐらいの卒業式でした。

なんと言っても、送られる卒業生は、3日後にクラス分けテストがありーの
次の次の週は、高校生として登校するのに、
式辞を述べた校長1人が去っていくわけで、
なんとも不思議な卒業式でした。


ほっとして、我が小学校に戻り、
明日の卒業式の会場設営を仕切ろうかと目論んでいたのに、

HRが・・・長い!!
まず、はじまらない!!

1人1人にスピーチさせるのはいいけど、
なんで、一人目が10分も話すんだ!!

クラスの半分の生徒が話し終わるのに1時間30分以上かかったので、
そこでギブアップして、ダッシュで逃げてきました。
昼ご飯も食べず、スーツ姿のまま、慌てて作業に参加です。

予定時刻をこえそうなら、先にいっとけっつうの。
ここらへん(その)中学校の先生たちって、すごくルーズだよなぁ
って思っていたことそのまんまです。

写真撮影をする元気も削げました。


にほんブログ村 教育ブログへ



未分類 | 2008-03-18(Tue) 22:42:16 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ゴールデンウィーク中の学校

我が学校のことですが、
地方の公立小学校のためか、
ゴールデンウィーク半ばの平日に、
授業参観をするのです。

Σ(΄ロ`ノ)ノエェェエェェエガシラ2:50

なぜ?こんな慌ただしい時期に授業参観をするのでしょうね。

一般企業の方の多くは、9連休なんて人もいて、
「あぁ、休みだから我が子の授業参観でもいくか?」

なんてのを期待しているのでしょうか。
学校歴は、昨年度の2月にはできあがっていただろうし、
4月の会議ラッシュで、そのことを質問したところで、

「では、来年度以降の課題としましょう。」
とぬかにこんにゃく状態に陥るのがおちです。

いったい、誰の、何のための大型連休なのかは知りませんが、
そんな日に、わざわざ学校に人集めするのって、
なんか貧乏くさすぎると思います。


にほんブログ村 教育ブログへ

“ゴールデンウィーク中の学校”の続きを読む>>
未分類 | 2007-05-01(Tue) 21:40:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

学校deダイエット 2

前回の「学校deダイエット」のコメントを受けまして、新たに考えたことなど。

ハルイチさん曰く、
>学校deダイエットですが、給食を減らす方法もありますよ。
>最終的には、給食を全て大さじ一杯程度に抑えちゃったりなんかして。
>給食プチ断食(笑)

とのことですが、給食のカロリーって結構でかいときあるものです。

子どもの実態によって違うのですが、
「担任は大盛り」を低学年の頃から徹底してきた子どもたちを担任しようものなら、
毎日膨満感になるのです。

わたしは、古典的なお残しを許さないタイプなので、
当然のように、毎日完食しています。
そういう年は、決まって冬になると、体重が増加してしまいます。

確かに給食を減らすのは学校deダイエットの基本かもしれませんね。
とりあえず、米飯とパンを絶ってみよう!


次に、平木さん曰く
>この前体力作りにと学校まで40分かけて
>自転車で行きました。

とのことですが、実は、わたしも1回だけやってみたんですよ。
ケツあげーの、ローリングしーのして快調にとばしていたところ、

「ごきっ」
という音とともに、前輪のブレーキがかかりっぱなしになちゃいました。

そこから残り2kmの道のりを、ハンドルを握りしめ
前輪を浮かせながら、チャリを引くという情けない姿で行進しました。

真夏に、汗びっしょりになり、遅刻ぎりぎりの時刻に学校に着いた途端に、
「もう、やめよう」
と、心に誓いました。


にほんブログ村 教育ブログへ

未分類 | 2007-04-29(Sun) 20:54:04 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

Copyright © 学校の非常識怪談Z All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。